上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.13 原発
自分の中でも整理が出来ないけど、原発の問題、今後どうなるんやろ?

原発は必要。
というか、発電施設が必要なのは絶対。

じゃあ、水力/火力/風量/地力/原子力などの中で、今一番現実的(資源の問題や、環境への影響など)考えると、『原子力もいたしかたないんかな~』って思ってた。

別に詳しく知ってるわけじゃないけど、海外で原子力発電による甚大な被害が出てるけど、それって『昔』の話で、その経験を活かした上での『日本での原発』やと思ってた。

ただ、今回の地震で起こってることは、事故は決して『昔の話』ではなく、『想定外のことが起こりえるぐらいにしか、掌握できていない』だけの事やった。

なんか言い方が難しいねんけど、事故については万が一の事が起こりえてしようがないと思う。

ただ、それに対する対策については『万が一には失敗する』ではあかん。
もし福島の原発に甚大なダメージが起こって、チェルノブイリのように300kmもはなれた高汚染地域が永久に居住禁止指定されるなんて事はあってはあかん。

今自分の住んでる県に原発があり、現在の報道のような状態であったら…。
もし家族が住んでいたら…。
友達が住んでいたら…。

そう思うと、これまで思っていた何気ない『しょうがないなって感じ』は自分の中でどうなるかぐらぐらしてきた。

万が一の事態にも、万が万で対応できる。
そうであれば『安全』なんかも知れんけど、そうじゃない可能性がまだ残ってる限り、改めて原子力については考えやなあかんのかな~って思う。

安全やと説明され続けて、嫌々原発を受け入れて下さった町の方々が、結局苦しい思いをする。
それは(綺麗ごとかも知れんけど)ただただ納得できん。でも、自分の県に造れますか?と言われると、それは『いいです』ともよう言わん。

じゃあ、逆に日本全体で『節電』を実施して、テレビ&クーラーは一家に1台、電子レンジ使用には別途200円/回、照明は18-21時まで、電気使用量の大きい施設は電球の数を従来の4分の1に、なんて生活が出来るか?と言うと、正直今の時点で、腹くくれない。

つくづく『自分勝手やな~』と思いながら、昨日からずっともやもや中。

今はとりあえず『万が万の対応』を祈ると共に、被曝された方々についても、今後の健康に影響のない程度の量の被曝であるよう願ってます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/590-7907a998
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。