上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜名湖のボート遊び中に中1の女子が亡くなる事件がありました。

暴風波浪警報が出る中の野外活動やったそうですが、救命胴衣を着けていても亡くなるもんなんかな?と今更に怖くなりました。

自身が釣りに行くときは、当たり前ですが必ず救命胴衣を着けます。甥っ子たちを連れて行くときも、救命胴衣があるから大丈夫と考えていました。

今回の事件が、例えば股下のロックを掛けていなかったり、中途半端な着衣の仕方が原因だったとしたら、それこそ指導に当たった大人達の責任がすべて、きちんと着衣した上での事故だとしたら、これから先、闇雲に救命胴衣を信じるのも怖いな~と感じました。

後考えられるのは、気を失って顔が下向きに浮いてしまうって場合でしょうか?

何にしても、水遊びが大好きなだけに、原因をきちんと知って、その対策を考えた上で遊びたいと思ってます。

そのあたり、まだ報道がないんですよね…。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/497-a83d2918
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。