上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.23 親の責任
今日、車に乗っていると窓から丸められたティッシュがポイっと捨てられました。

ウメは結構山に釣りに行きますが、コンビニの袋に入れられた可燃ごみ、書類ごみ、不燃ごみ、粗大ごみなどなど、多くのごみの山に出会います。

ただ、それを見て「全て持って帰ろう!」なんて実行できるわけもないんですが、とりあえず自分の出すごみはラインの切れ端でも、ポケットに入れて持ち帰るようにしています。

で、さっきの話の続きです。

車はどうも小さい子供を乗せた、親子連れでした。
って、事は小さい子供がいる前で親がごみを捨てるなんて、なんて事を!!って思いながら見てると、どうも違うようで、後部座席に座ってる母親のひざに座った子供が、「親たちに促されて」モノを窓の外にうまく捨てれる練習をしてるのです…。

そして、窓ガラスに引っかからずにきちんと捨てれると、「よかった!よくやった…」と言う様な雰囲気。

ごみを捨ててはいけませんどころか、リビングで「リモコンとっておいで」とか、「かわいい顔してみ~」と子供に促すのと同じような要領で、「ごみはポイするんですよ~(車外に)」と教えている親…。

何でも学校のせいにするモンスターペアレンツ。
授業中、勝手に教室を歩き回る小学一年生。
子供を虐待し、死に追いやってしまう親。
自分の子供を怒れない親。自分が怒られたことすらない親。


何と言うか、これってもう「時代やで…」と思うしかないんでしょうか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/344-9fe52f05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。