上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下に更新されていました。

http://www.aibateki.com/

大ちゃんのブログ(D-TALK)を読んで改めて思ったのですが、僕は相羽選手の一部しか知りません。
書籍やDVDや釣りビジョン、フィッシングショーでのコメントなど、ほんとその一部分しか知らないと思います。

ただ、その短い間にも相羽選手の人柄、バスフィッシングに対する想い、それに対する真剣な姿勢を見た気でいました。もちろん、今回の不正問題で自分の目が節穴だったのかもしれないと思う反面、やっぱり信じられない気持ちもあります。

上記のリンク先にある謝罪コメントは、僕的にはすごく残念でした。

幼いころからの夢であるバスフィッシングと言うものを汚した。
だから、その舞台から消えていく。

そんなんは所詮逃げでしかありません。
本当に、自分の夢を、ファンの夢を、メーカー関係者の信頼を、一緒に戦った選手たちの思いを、そして同じスポーツを愛するすべての人を裏切ったと心から思うのなら、逃げるのではなく、バス釣りにかかわり続け、恩返しをするべきです。

JBからは除名処分が下されました。
でも、バス釣りに関わってはいけないとは言われていません。

これまでのプライドを捨て、後ろ指を差されようと、陰口を叩かれようと、正面からどんな言葉を投げかけられようと、小さな大会のいちスタッフとしてでもいいから、何年掛かってでも、今までの恩を返していくべきであり、自分自身で償い?をしていくべきだと思います。

10年後でも、20年後でもいい。
いつかその償いが認められたら、またそこから歩き始めたらいいと思います。

もちろん、食べていくにはもうこの業界にはいれないと思います。
だからって、逃げたらあかんと思います。

絶対に、何らかの形で自分なりに恩返しをする。
そうする事で、他人からどういう評価になろうと、相羽選手自身のけじめとして、そうすることが一番だと思います。

う~ん、ニュアンス、伝わりますでしょうか?






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/321-79fc3c68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。