上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ~、転職活動真っ只中なので、釣りに行けないウメです。
今週末は、明日から5連泊で東京行きです。

友達の結婚式や、面談などなど、もちろん飲み会もてんこ盛りです(笑)

さて、釣りにいけないので、釣りのことを書こうとすると過去のことしか書けません…。
なので、昨年の公式/非公式関わらず試合に特化した記事を、その時の発見した事なども踏まえて書いてみたいと思います。

まあ、備忘録ですよね(笑)

+++++

■リザーバーカップ in 池原 

2008年、最初の試合?は、リザーバーさんの大会に混ぜて頂いた「リザーバーカップin池原」でした。今思えば、天下のリザーバーさんの試合に、チャプター1年出ただけのヒヨッコがよく顔出せたな~なんて思いますが、心優しい紳士集団リザーバーの皆様が心温かく受け入れてくださいました。

正直、冬の釣りなんてしたことがなく、1月に魚なんて釣れないものと思い込んでたんですが、その時初めて投げたメタルジグにキロアップが食いついてきて、キャロで釣ったチビちゃんの合計3匹で、まぐれの2位になったんです(^^)v

この時は、いくら練習と言えども本当にうれしかったです!

魚は、Y企画上流の谷あいに、ベイトが固まってるのを見つけ、何気なく投げたら釣れたってだけだったんですが、魚探でベイトを探しながら、メタルで釣れた魚ってことですごく新鮮でした。

この後、この場所ではチャプターでも魚を獲ったんですが、メタルの動かし方、あたりの出方の一つを、自分なり消化できるきっかけになった日でもありました。

P1030884_R.jpg


■チャプター第1戦 in 池原 

この頃から、他の先輩と一緒に釣りさせて頂いても、絶対に釣り勝てないと実感し、なんとかプレッシャーの少ない、自分だけの場所探しに一生懸命でした。

この試合は、初めてシングル入賞できた試合だったんですが、ウェインは2匹。一匹は、前述の谷間でのメタル。もう一匹は、前日見つけた坂本上流でのキャロでの魚でした。

この試合でも、一つ発見がありました。
前日のプラでは強風が吹き荒れて、操船技術のないウメの船は、結構流されることが多かったんですが、とりあえず流されながらキャロをずる引きしてたんです。

ただ、本当に風が強すぎて、キャスト後ボートをステイさせて、一旦底を取ってから風に乗せて流すってことをやってたんですが、余りに風が強すぎて、キャロが底から浮き始めてしまいました。そして、結果的に底を切った状態になり、そのまま20秒ほど流したとたん、バイトがあり、500グラムぐらいの魚が釣れたんです!

その後、同じルートを流してみたんですが、4投で3匹。
サイズは500グラムぐらいの魚でしたが、1月に連発する!ってことを始めて経験できました。

しかも、どうも底を切るってことが大切な感じもしました。

翌日は、風も弱ってしまい風に流されただけならどうもルアーが底を切らない感じ。また向きも逆風だった為か、エレキでのドラッキングの結果の1匹しか釣れなかったのですが、その時2位だったぴぃさんのパターンが、坂本スロープ前のフラットで、シャッドを底から浮かせた瞬間にバイトがあったって仰ってた(間違ったたらすみません…)のを聞いて、初めて、自分が感じてたことがもしかしたら正解の一つに近かったのかも?と嬉しかったのを覚えています。


と、長くなってきたので、今日はここまでにしますね。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/300-17d8a95d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。