上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の近畿ブロックのアルバム更新に続いて、もうほとんど忘れかけてるカーブの店カップにつきまして、完全に忘れてしまう前にアップアップ!!

アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

直前プラに入る前から、とりあえずデカイのは坂本にいてると信じ、それ以外のパターンを探すことにしました。

今回は以下の条件を意識して探しました。

1.船団が苦手なので、船団にならない場所
2.弟はディープの釣りをあまり経験ないので、少しでも釣りやすい場所。
3.今までやってなかった事(魚探を勉強する/景色を意識する)

ホワイトリバーをちょっと遅めに出発して、まずはY企画の下流にある岬を回り込んだところ、アウトサイドを魚探掛けしてみると、なにやら怪しい映像が。

とりあえずアップラッシュのダウンショットを投げ入れてみると、いきなり400gぐらいのが釣れました!
ただし風があまりに強く、4ポンドライン予定の弟が底をきちんと取れるかどうか微妙だったんですが、風に流されきって接岸してしまうと、逆にボートの姿勢が落ち着いて釣りやすくなることがわかり、その場所から水深10~12メートル(推定)付近を探ると、ほどなく400g、450gが釣れました。

「明日はとりあえずここをキーパー場にするぞ!」と決め、移動です。

次は、前鬼とのインターセクションで流れがあたるガレの10メートルぐらいを魚探掛けしてみると、しばらくすると魚か木かわかりませんが、怪しい映像が…。

しばらくダウンショットを放置していると、グーッと持っていくアタリとともに、400gぐらいのが上がってきました。ただ、これはたまたまやろうな~と思いながら、移動です。

その後は隊長やリーダーのお話から気になってた岬周りや、坂本のディープなどを回り、最後に入った坂本の上流で550gを釣って、午前の部は終了しました。



午後からはリーダーや隊長と、近畿ブロックでのウィニングポイントを回ったりしてみましたが、僕には全く釣れず…(泣)  しかも、魚探を見ながら釣ってみますが、何がいい映像で、何が反応なしなのかいまいちわからないまま時間だけが過ぎていきます。
※リーダーと隊長にはばれてました(笑)

で、隊長が会場の準備を見に行くことになり、リーダーと二人、トボト周辺で軽く釣り&会場見学をしました。

その後は、ちょっと我侭を聞いていただいて、リーダー&隊長&伊藤君がリーダー艇に3人乗りでホワイトリバーに戻り、僕だけ本流の岬周りを釣らせていただきました。

一番最初に入った岬で、いきなり2本のキーパーが釣れましたが、サイズは400gどまり。
結局この日は3本で1500gほど。
本番は、今日見つけた場所をランガンしていく事に決め、プラを終了しました。


長くなったので、明日に続きます…。
┌|-.-|┐ペコッ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/256-d47c10be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。