上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、昨日は大盛り上がりの紀伊半島王座決定戦に出させて頂きました。

結果から言うと、11位。
これは練習の成果という意味では、ある程度納得できますし、答え合わせから言うと『見つけてた魚では勝負にならなかった』って事ですね~。

今回も1ヶ月ぐらい前からプラには入っていたんですが、基本的に全く魚が見えてませんでした。
ディープをしても、シャローを打っても、まとまって魚を釣ることは出来ずにいました。

ただ、2週間ぐらい前に、ベイトが溜まる場所周辺をスモラバで探ると、4メートルぐらいで割と簡単に食ってくるって感じでした。ただ、40アップは1本、後は500g前後の魚でした。

前日のプラは入れなかったのですが、試合当日はとりあえずベースを500g×3本=1500g、あとはこの一ヶ月で切られたり、見えバスがいた場所をランガンしようと決めて試合に臨みました。

++++++++

試合は青の16番フライトで、ちなみに、その後ろはリーダーでした(^^)v
長い長いデットスローエリアを経て、向かったのが前鬼。

前鬼の下流は、先週よりも1度弱ほど水温が下がっており、水はもっと悪くなっていました。思っていたストレッチを釣り始めますが、全く反応なし。

20分ほどやってみて、上流に向かって移動です。

あまりに水が汚いので、流れ込みもやってみますが、反応なし。
またまた上流に移動し、スモラバで1匹キャッチ。かなり活性は低いように思いました。

その後鬼岬まで進んで、ベイトの溜まりをキャロで流すと、本当に小さなあたりが!!
上がってきたのは350gのカワイ子ちゃん。でも、大切なキーパーなので大事に大事にキープします。

ただ、この2匹を釣った時点で、「アタリが遠い割りに、釣れても魚のサイズが小さくなってる」って事で、このまま前鬼を下りながら一流しし、その後は白川で“岬”と“ディープ”をやってみることにしました。

下りでの流しで、なんとか1匹ゲットし、10時半前にリミットが揃いました。
さて、これからが問題です。

とりあえず、屋敷跡に入りますが、プラでは1本釣れたのと、もう1本切られただけで(魚のサイズも確認できてなし)で、やっぱりやり切れずに移動。Y企画下流の岬は、強風でイマイチ何やってるかわからず、時刻は11時半過ぎ。

選択肢は、前鬼で粘ってコツコツのウェイトアップを図るか、何となく気になる坂本を目指すかの二つです。そして、ガソリンの量はギリギリ…。

で、結局往復の移動時間も考えたんですが、釣りする時間がたった30分になってもいいから、とりあえずいい魚を取れるように頑張ろう!と思い、坂本へ大移動!!

目指した場所には吉●さんがおられましたが「仲間に入れてくださいね~」って事で場所を分けて頂きました。が、結局そこではノーフッィシュで帰着となりました。

+++++++++++++++++

ばばーっと書いてみましたが、自分自身ではプラで見つけた魚を試合中に3本揃えることが出来て、納得のいく試合ではありました。

ただそれ以上に、その魚が揃ったとしても、上位には絡めなかったと言うことは、やっぱり見ていた魚が上位の方とは、全然違ってんな~って感じました。

ま、そんな一喜多憂があった、大変為になった試合でした。

さ、これからあと2試合、池原での試合が続きます。
去年のウメより、少しでも進化を!と思いながら、練習してきた1年ですが、その成果を今一度皆さんにお見せできるような試合に出来るように、あと3週間頑張ります!

(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

+++++++++++

隊長はじめ、スタッフの皆さん。
準備から後片付けまで本当にありがとうございました。
きちんと挨拶も出来ずに帰ってしまい、申し訳ありませんでした。

そして、その中でもよしきくん、初お立ちおめでとー!!!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/232-50d52419
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。