上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボートを岸に向けていると、左からデカバスが一匹、悠々と泳いでいた。
どうやら、上流の流れ込みを目指しているようで、白系のスモラバを進行方向、少し前方に投げてみるが見向きもしない。

しょうがないので、かなり離れた流れ込みの中にダイレクトに投げ込んで、あとはドリフトさせてみた。

流れのせいでかなりのラインスラッグが出て、それをクルクルと巻き取る。
流れ込み下流、岸際に先ほどのデカバスを探すが、少し潜ってしまったのか、姿が見えない。

再び出来かけていたラインスラッグを巻き取っていくと、ラインがググッと引っ張られた。
併せてみると、デカバス特有のトルクのある首振りが、ロッドを通して伝わってくる。

周りには二人乗りのボートが一艇のみ。
その二人がこちらの挙動に気づいて、ずっと見ている。

流れの中にいたのにもかかわらず、魚は意外と素直にあがってきた。
55センチ、久しぶりに釣った50アップ。

写真撮影をし、弱らないように出来るだけ素早く、魚を水に戻す。
全身を水に戻した魚は、ゆっくりと流れ込みに向かっていく。

ん!!!!!

スモラバを外さずに、バスを戻したことに気づいた!バウに置いたロッドが、バスの進行につられて徐々に水中に引き込まれそうになってる!!

慌ててロッドを握り、このデカバスとの2度めのファイト。
もちろん、さっきよりもより短い時間でバスはあがってきた。

今度は素早くフックを外し、バスを水に戻す。

バスは何もなかったように、水に戻っていった。

+++++++++

今朝見た夢の話です(^^)v




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/212-a69f1e61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。