上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半額…。

何の話かというと、TUTAYAのレンタル料金の話です。
昨日、実家の近くの店舗に弟夫婦に頼まれたDVD(24-シーズンⅣ-12巻)を返しにいったら、店頭に「WEB会員様、半額キャンペーン」となってるではないですか!

これは早速、「シーズンⅤ」を借りなくちゃと、WEB会員申し込み(もち無料)をし、一挙12巻の大人借りです(笑)

「えっと、さっき返したのがシーズンⅣやけど…」と思いながら、念のためDVDのパッケージ裏をチェック。

「何々…?ん?これ見たことないな~。」と。

最近本当に物忘れがひどくて、見たはずのシーズンⅣのパッケージ裏のシーンの数々に、何一つ記憶がありません。ちょっと心配になり、弟に電話。

「次ぎ借りてもらうんは、シーズンⅤやで」
ということで、安心して「シーズンⅤ」を12本借り、弟宅へ向かいます。

「ほんま記憶力落ちたわ…。パッケージで見たストーリー全く覚えてへんねんもん!」
と言いながら、第一巻を挿入。『ピッピッピッ』と聞きなれた音が流れははじめます。

見始めて10秒後…。
「あれ??この人生きてるやん!!」

15秒後…。
「なんでこの人、ここにいるん??」

30秒後…。
「やっぱりおかしない??」

+++++++++

で。結論から言うと、ウメが「シーズンⅣ」だと思ってたのは、実は「シーズンⅥ」だったみたいで、「Ⅳ(4)」と「6(Ⅵ)」を間違って借りてたみたい!

道理で、
「え?あの人暗殺されたん?」
「いつ大統領変わったん?」
「なんでこの人ここにあるん?」
「あの言葉の意味何??」
「キンバリーはどこに??」

などなど、あまりに不思議なことがおきるシリーズだと思いながらも、「やっぱりアメリカのドラマは展開が早いな~」と弟夫妻と妙に納得させてた辻褄が合いました(笑)

結局、今借りた「シーズンⅤ」を見る前に、まずは本物の「シーズンⅣ」を見なくちゃと言うことで、近日中に追加で12巻借りてくる予定です(笑)

無題
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/207-f4d4c0a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。