上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の日曜日に開催された、奈良チャプター第4戦、ウォーターハウスカップにご参加された皆様、お疲れ様でした。

ウメも初の盾を頂き、帰ってからは弟家族と祝勝会でした(^^)v
でも、初のお立ち台に、630組の隊長やいつもお世話になっているリザーバーのリーダーと並んで立たせて頂いたのも縁のようなものを感じたりして、より感慨深かったです!

P7131326.jpg


1 41087 伊藤裕厚 3400 3
2 41576 奥出一夫 3250 3
3 41085 山田謙介 3150 3
4 41138 津田  剛 3120 3
5 41211 楳北真也 2690 3
6 申請中 楓井一仁 2470 3
7 47    稲垣信明 2345 3
8 95    杉田陽彦 2245 3
9 WT42  平井直弘 2190 3
10 41268 増本浩樹 2130 3

と言うことで、続きをどうぞ(^^)v


↓ ↓
お立ち台では、釣れた場所もろくすっぽお伝えすることも出来なかったので、パターンなんてもんでもないので、どこでどうやって釣ったか?だけをご紹介しますね。

でも、お立ち台ってあんなに話せないもんなのかと…(笑)
もしもしもしもし、次回があったら、絶対笑いとります!
(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

で、大会を振り返ると、実は今回は結構楽しみでもあり、自分なりに気合も入った大会でした。

と言うのも、ここ3ヶ月ぐらいをホワイトリバー ~ Y企画までの間で釣りをしてました。と言うのも、とりあえず場所を限定して、その中で自分なりに場所の特定とか、ファクターの特定をちゃんとできるようになりたいって思いからでした。

昨年の今頃は、立ち木をフラッシュミノーで探ると、キーパーは入れ食い!って感じで、人生の中で初の入れ食いに、「小さいの釣れば大きいのも混じるやろ」って感じで試合に臨み、結局3匹で950グラムって結果でした。

今年は、数は出なくてもとりあえずいいサイズを取れるようになりたいと、上記の場所限定をして、その中で魚を探すようにしました。

で、3ヶ月ぐらい前に見つけたのが、アウトサイドの上流側でドン深ではない岩盤にアップラッシュのDS(この時初めて釣れる実感w)を投げると、かなりの高確率でキロ前後の魚が食ってきて、安定したウェイトを稼げました。GWあたりの七川ダムでの同様の釣りで割りといい魚に出会ってました。

それが、この前のコモアソの時ぐらいから「ガラッ」っと状況が変わってしまいまして、僕がやってた釣りだと、大物どころか、子バスも数えるほどしか釣れないようになり、えらいあせる結果に…。

コモアソでは、初めて白川を離れ、本流を釣りました。その中で、たぶん前日&当日の雨の影響から復活していた流れ込みを発見し、そこでたまたまいい魚が釣れましたが、今大会の一週間前プラでも子バスしか出ないって感じのパターンに変わってました。

なので、前日プラでは白川を出て、前評判の良かった坂本に直行。
一日かけて流したんですが、やっとのことで、魚が濃い岩盤(アウトサイド+シェード+岩盤)を数箇所見つけることが出来ました。釣り方としては32分の1のDSを壁べたで落とし込んでいくって感じで、食わせたい水深に合わせて、シンカーをローテーションするって感じです。

結局、前プラでは、1500グラムぐらいのが一本と、あとは300グラムぐらいのばかりでしたが、とりあえず魚の濃いエリアを坂本に3箇所と、トボト谷に1箇所見つけて、終了となりました。

+++++++++

大会当日は、この4箇所をローテーションするつもりで挑みました。
自分の前日までの釣果はどうであれ、とりあえず目標は2500グラムとしました。

朝一のモーニングバイトをどこで取るかを一生懸命悩んでましたが、坂本へ向かう途中のトボト谷の狙っていたポイントがいい感じに影も出来ていたので、とりあえずそこに入りました。

場所はトボト谷に向かって左のストレッチです。
少し奥から、手前にかけて、DSで流します。

30メートルぐらい流しますが、またまた子バスも釣れず、一箇所ゴミだまりがあったので、そこを打ったら移動と考えました。で、ゴミだまりに近づくと、バスがボートの先をスーと泳ぎ、そのままゴミだまりの方にロックオンしました。

「ん?これってもしかして…」とDSをバンクキャストしてコロコロと転がすと、一発でパク!
1100グラムのグットサイズが釣れました!

で、その後は坂本へ行くまでに「アウトサイド+岩盤+シェード」を見つけたらとりあえず止まって打つを繰り返し、途中カワケンさんを間近で盗み見しながら(ジィィィッ (・_・ )ノ|柱|)、結局坂本の狙っていた場所にたどり着いたのが10時半頃でした。

坂本に入って一個目のS字の上流側が狙ってた一箇所だったんですが、その日は赤潮?が発生していて、そのストレッチの一箇所の流れ込みにデカイのから小さいのまでバスが集中しているようでした。また、この流れ込みの下流に小さな岬があって、その岬の下流は赤潮から守られた岩盤もあり、1時間ほどはこの流れ込みと岩盤を行ったり来たり。

結局、流れ込みのデカイいのは釣れず、下流の岩盤で750グラムを追加。
この時点でライブウェルには、1100と750と400ぐらいの魚が。
目標の2500にもう少し足りませんでした。

で、一旦休ませるためにもう一個上流の岩盤に移動。
そこで釣れなかったんで、また下流側に移動。

これを2回ほど繰り返し、12時過ぎに入った上流側の岩盤+立ち木にDSをフォーリングさせてると小さなバイトがあり、700フィッシュが釣れました。

で、結局計量の結果、3匹2690グラム。

自分の中では、魚が見えてなかった中、目標の2500も手が届くところまでウェイトを伸ばせたと言うことで、本当に納得のいく釣果ではありました。

計量終了後、クロちゃんさんが「3キロが4~5人おったで~」って話してはったので、2キロ中盤の僕は「自分の中ではいい試合やったけど、これでも届かんか~」って思いながらコールを待ってると…。

「5位…ウメンボマ選手!」との声が…。

■平井さんのテクで、ビックバスっぽい写真に撮って頂きました!
P7131318.jpg


う~ん、まじで嬉しかったです!
その後は、冒頭にも書いたように何も気の利いた事も、話せず、後から反省仕切りでしたが…(笑)

++++++++++++

昨年はじめてチャプターに参加させて頂いてから7戦。

ここ見ていただいてる皆さんや、ホワイトリバーやチャプター会場で声かけて下さるみなさんにおかげで、本当に濃い勉強をさせていただき、気持ちよく練習させていただき、大会にも積極的に参加させて頂けています。

これからも色々お世話かけると思いますが、今後ともよろしくお願いいたしますね!

++++++++++++

最後になりますが、頂いたリールはウメの最大のサポーターであります弟へのプレゼントになりました!最近スピニング用のロッドを中古新調したので、そちら用に喜んでもらってくれました。

ボートについても、トレーラーについても、車に関しても、弟のが気持ちよくサポートしてくれるんで、正直一番のスポンサーでもありますね!(^^)v

と、長くなってしまいましたが、とりあえず、参戦記でした!
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

P7131336.jpg


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/188-5b85703d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。