上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日まで東京出張だったもので、更新が遅くなってしまいました。

さて、楽しいBBQのあと駐車場で二次会が始まったのですが、その頃から雨がパラパラ降ってきました。

金曜日の夜は結局40分ほどしか寝れてなかったので、皆さんよりも一足先に車に戻らせてもらって、次の日の朝到着の弟と場所などを打ち合わせし、12時前には就寝しました。

その日は雨の影響か、思ってた以上に冷え込んできて、途中で目が覚めて寝袋を取り出してやっとゆっくり寝れるような状態でした。

++++++++++

さて、大会当日の朝です。
嫌になるぐらいの雨がフロントガラスを叩いています。

弟が既に到着していたので、みなさんよりも一足先にホワイトリバーに向かい、弟と合流。
タックル準備に入りました。

7時ぐらいでしたでしょうか?
全員の受付も終わり、早速出発です。

実はデッキ制作後、弟は初乗船、しかも生まれて初めてのトーナメントでちょっと嬉しそうでした。
相変わらずの準備の遅さで、リグを準備し終える頃には桟橋の周りには誰もいなくなっており、あんまり緊張感もない出発となりました。

当日考えていたのは、白川と前鬼のインターセクションまでのアウトサイドの岩盤か岬⇒北ワンド⇒備後と坂本のインターセクションを流すって事だけでした。

最近お気に入りの「続きます…(^^)v」

まず白川のある岬前でポジションを取ります。
そして弟の記念すべき「トーナメントの第一投!」

「あ…」

この日のために準備していたお気に入りの「ウオデス」が切れて飛んでいってしまい、しかもスローシンキングのウオデスは池原の藻屑と…。

「池原を綺麗にしよう!」って大会やのにゴミが増えてしまいました…すんません。(前日は僕もサスペンドミノーがラインブレイクで飛んでいってしまい、たぶんそのルアーにバスがバイトして、帰らぬミノーに…)

池原ダムに「兄弟は似てる」事を再認識させられながら、とりあえず釣り進みます。
釣れるのは250グラムぐらいのバスばかり…。

そのまま北ワンドでもサイズが伸びず、備後へ向かうことに。

で、流木に気をつけながら走ってると、本流右手に良さそうな岩盤があったので、そこを流してみることに。ルアーは名前が書いてなかったのでわからないのですが、フローティングのミノーです。

チロチロ引いてると、あるインレットの沖で「バフッ」とルアーがなくなりました。
送り込んで併せたのですが、乗らず…。

フォローを入れても駄目だったので、一旦移動。
15分ぐらい経って、今後はフラトリのノーシンカーを投げてみると、ルアーの下にバスは付くのですが、バイトまで至らず。で、結局インレット際にアップラッシュを投げた数投目、コンとあたりがあったので合わせて見ると、1500グラムの魚でした。

そのインレットではあと一匹掛けたのですが、あえなくラインブレイク…。
で、このインレットを終えて10時半ぐらいの時点で2000グラムほどでした。

その後は、インレットを中心の作戦に変えて、本流を釣り上りますが、なかなかいい魚に出会えず、結局入れ替えたのは、インレットの沖にある大岩の根元?でキロ足らずと、ゴミ拾いをするためにバンクを流してたときにふと投げたアップラッシュに700ぐらいのが釣れて、合計3180グラムと言うことでした。

残り1時間ぐらいは、ランディングネット片手に船舶免許の「人命救助」の試験を思い出しながらゴミ拾いをして帰着に向かいました。

P6291232_R.jpg


帰着後は、みなさんが「思った以上に渋かった」って仰ってたので、実は結構ドキドキでしたが、井上兄君には及ばなかったものの、なんと2位と言うことで、大会を終えました。

P6291235_R.jpg


20080704163123.jpg


++++++++++++++

表彰式では、協賛頂いた各スポンサーさんのおかげで豪華商品目白押し!
僕もちゃっかりABUのエリートCB(左巻き)を頂いちゃいました!
(ちなみに、リールは右巻きなら弟、左巻きならウメ…(^^)v)

しかも、その後のじゃんけん大会では弟が「下北山キャンプ場ペア宿泊チケット」もゲットし、兄弟にとって本当に思い出の大会となりました!

P6291262_R.jpg


++++++++++++++

いつもお世話になっているホワイトリバーさんで、東京勤務のときに一度だけガイドして頂いた小森さんと遊ぼう!という大会、そして、いつもアホみたいにつるんでる弟との同船で2位なんて、なかなか出来すぎた結果だと思いますが、本当に心に残る大会になりました!

その日の最終電車で東京に行くと言うことで、早めに船を上げていただいたり、閉会式の最終を待たずして帰途に着かせていただいたため、皆さんにはきちんとご挨拶できずすみませんでした!

最後になりますが、大会に参加された皆さん、そしてこの大会を2年連続で開催していてくださったWRのおっちゃん&スタッフの皆さん、ピュアフィッシングさんはじめ協賛してくださってる方々、そして大会の主役小森さん。

本当に感謝しています!
ありがとうございました!

今大会にスケジュールが合わなかった方も、是非次はカーブの店カップでお会いしましょう!
今回満足のいく魚をゲットできなかった弟は、次に向けて闘志メラメラみたいで、いつかは自分で釣った魚とリグの解説を、あのマイクを使ってやってみたいそうです!

WRのおっちゃんが言うように、確かに舞い上がったウメがマイク独占してましたね。
人( ̄ω ̄;) スマヌ

P6291257_R.jpg



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umemboma.blog111.fc2.com/tb.php/183-0670128c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。