上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.28 大事件!?
20090628150508
会社に出勤途中、消防車とパトカーがコンビニ前に止まった。

「ん?事件かな?」

と野次馬根性丸出しで、コンビニへ(笑)

もともと欲しかった水とコーヒーをゲットしながら、事件の詳細を探ってると、どうやら店内に迷い込んだ子猫が、商品陳列棚のマスメの一つに頭を突っ込んだまま出られらくなったらしく、その救援とのことでした(^o^)

なかなか平和な日本です!
スポンサーサイト
20090627212911
今、アルルに、スーツ取りに来てます(^-^)v
2009.06.23 入社2日目
初出社終えての感想は、「感じてた以上にいい会社だと思った」って事です。

売り上げや、業況などはまだ実感として分からないですが、社員みなさんの人柄や、社長の視線がお客さんや業績だけでなく、きちんと社員にも向いてると感じられました(^-^)v

やっぱり、「人」が大事ですよね!

ちなみに、今日から2日間、東京で研修に出てきます!

久しぶりの東京。
もう、第2東京タワーとか出来てたりするんかな?(笑)
2009.06.22 働き盛咲かり
さて、今日から新しい職場に出勤です。

仕事は、ずっとやりたいと思ってた医療系の人材紹介です。

人材に関わる仕事は、前の仕事の延長だったのでどうしても続けたかった業界だったんですが、その中でも医療系を目指したのは、看護師や薬剤師(医者を除く)さんに関しては、その転職の後の影響をすごく前向きにイメージできるというか、一般の人材紹介では、紹介した求職者のその後の影響をなかなかイメージできずらかったので、この半年、特に医療系ということで求職活動をしました。

もちろん、異業種も受けてみましたが、受けて内定いただいても、どうしてもこころが前に進まなかったというか、踏み切れなかったというか…。

そういう意味では、すごく前向きに考えれてます。

ここを見てもらっている諸先輩方には、色々とご心配をお掛けしたり、応援メッセージも頂き、本当にありがたかったです。

この就職が、いい縁であったと思えるように精一杯頑張ります!
2009.06.15 ご報告
行きたいと思ってたところから、先ほど、内定頂きました!

来週から出社です。

正直この1、2ヶ月はかなりきつかったですが、自分自身を振り返るいい時間にもなりました。


今出先なんで、そんな話も含めて、また後ほどアップします!

色々ご心配をお掛けし、すみませんでした。

これからもよろしくお願いします!(^-^)v
2009.06.06 釣り釣り
20090606224934
今日は久しぶりに弟とふたりで池原に釣行。

ランカーサイズは釣れなかったですが、なかなか楽しかったです!

スタッフのコギン君によると、サイズを選ばなければ三桁も可能だそうです!

次回は甥っ子達を連れていけるかな?


写真は、昼休憩中のひとこまです。
前にも書いたかも知れませんが、ウメは小・中学生のころから結構色んな物をつまんでます(笑)

野球 3年
剣道 6年
水泳 7年
書道 4年
珠算 3年
吹奏楽 7年
コーラス 3年

そして今はまってるのは、個人競技としての〝バス釣り 15年〟と、団体競技としての〝サッカー 16年〟〝フットサル 7年〟って所です。

実は、ここ数年ふと吹奏楽やコーラスをやってた頃が懐かしくなる時があります。
団体競技としては、サッカーやフットサル、野球なんかもやってきたけど、吹奏楽やコーラスはそれとは違った達成感があるように思うんです。

吹奏楽とコーラスの目標と言うのは、学生時代は基本〝コンクール〟であり、〝コンサート〟であり、いわゆる「人前で演奏する」って事でした。

そのために、何ヶ月も掛けて練習をして、音合わせをして、本番の一発勝負に向けて、多くの時間を費やす。もちろん、パートとしては、皆がメインとして知ってるトランペットやトロンボーンなどの他に、リズム担当のパーカッションや低音担当チューバ、ウメがやってたユーホニウムなど、ほんとに多くのパート(楽器)があり、またその楽器内でも、リズム1やリズム2など、各自の役割が決まってます。

コーラスで言うと、ソプラノや、テノールって言うところでしょうか?

で、なんでこの団体競技が心から離れないかというと、たぶん「人前で演奏する」って事の緊張感と、「一発勝負」だからこその達成感が、他の何にも変えがたいんやと思ういます。

まず400人以上の人前で、何かをするなんて、サッカーしていてもなかなか経験できることではないし、ステージだけにスポットライトが当たり、真っ暗で静まり返った客席を前にして、演奏する緊張感は、本当に言葉では言い表せない。

また、どんなに努力しようが、練習しようが、年に数回しか出来ない〝本番〟での演奏が「全て」であるからこそ、演奏し終わったときの感激は、個人競技やサッカーなどでは味わう事ができない特別なように思えます。

吹奏楽も、コーラスも、「練習を1日休むと、戻るまでに2日必要」なんてよく言われるんで、もしまじめに取り組むとなるとどれぐらいの日数がかかるかわからんけど、またいつかチャンスがあればやってみたいな~って思ってます。
2009.06.03 旅のひとこま
20090603013304
20090603013257
一日目の夕食時に出会った四歳の女の子。

サーカスの一員だそうで、レストランに家族でご飯食べに来ていただけなのに、店内に流れる音楽にノリノリでダンスする余りの可愛さに周りがほっとける訳がなく、最後はお父さんと二人で技まで披露してくれました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。