上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.27 無事!
20081127190823
甥っ子が生まれました!

4200グラムの大きい赤ちゃんでした!
スポンサーサイト
2008.11.26 今日は…
20081126193018
シニアチーム(35歳以上)のサッカーの練習です!
20081125195620
急にボールが蹴りたくなり、調べて調べて奈良のイトーヨーカドーにある水のフットサルプラザにきてます(笑)

今から九時半まで。

コーチを社会人サッカーで一緒のチームの若い子がやっててびっくりです!

さ、怪我のないように。
カーブの店カップが終了して、ウメの2008年のトーナメントは一通り終了しました。
ただ、また釣りがしたくなったので、先週と今週、釣りしてきました。

先週の目標は「白川で魚を探そう!」って事で、いつもの坂本ではなく、白川内でとりあえず魚を探してみました。朝一は、ホワイトリバー前のフラットに入りました。魚探(イクシオーネ)には、15メートル当たりに何箇所かベイトが映るのですが、反応なし。ちなみに、水温は16度ぐらい?

移動。

次は、通称むっちゃん(さん)岬から上流を屋敷跡対岸に向けて、クランク&スピナベで流していきますがバイトなし。

そのまま屋敷跡に入りまして、ダウンショットで探ってみますがアタリなし。

移動

白川の合流点のフラット?に入ってみますが、ベイトが見当たらず、そのまま岬を5~15メートルぐらいまで探ってみますが、アタリなし。

移動。

白川大橋の洞窟跡?アタリにその日開催されていた大会の参加者がおられたので、邪魔しないように橋げたのほうを攻めてみます。

その日はアウトサイド側の橋脚で水深15メートルぐらいでした。
今まで橋脚で釣ったためしがないんですが、とりあえずダウンショットを橋脚にタイトに落とし込んで、ポーズ。で、食ってました!

700gの魚でした!

その後、その橋脚の反対側でも600gの魚が掛かって、2匹目。

移動。

次は、もう片方の橋(名前がわからない…)の橋脚を狙いましたが、ここは魚探には何やら移るのですが、反応なく、そのまま上流に入り岩盤を攻めてみましたが、ブイ?があってあまり上流に上がることもできず午前の終了。

この日は「白川で!」って思ってたのですが、あんまり反応が良くなかったので、前鬼に入ることに。

まずは中流にある岩盤岬で、一箇所気になる場所があったので、ダウンショットを投げて見ますが不発。そのまま、岩盤に沿ってクランクで探りますが、誰にも相手にしてもらえず(笑)

移動。

次は、笠○さんポイントに入ってみました。
すると、前日までの大雨のせいか、湧き水が沸きまくりの泡が立ちまくりで、先週との魚探の違いを勉強することが出来ず、断念。

そのまま前鬼の上流まで上がって、汚い水の中をクランク&スピナベで流してみますが、アタリなし。
で、ここで17時前になったので急いで帰着しました。

すると、ヒデヤ君&こぎ○君がお客さんの後片付けも落ち着いたと言うことで、ちょこっとホワイトリバー前に出るところだったので、急遽コーヒーカップが開催されることに!!

入ってすぐに、ベイト(ウメが思い込んでるだけ?)の映像が映り、そこにダウンショットを投げ込むと、一瞬根掛りかな?と思った後、ロッドに生命感が!

ドラグ緩々の中あがってきたのは、1200gのナイスバスでした!(^^)v

20081116165833.jpg


続きます…。
 ↓ ↓


... 続きを読む
2008.11.22 昨日は…。
20081122063408
20081122063407
さて、もうほとんどうる覚えですが、いつか読み返す自分のためにも、当日編を。

当日は、弟が27番ぐらいのスタート順を引いてくれたため、行きたい場所はどこへでも!状態でスタートしました。

あまりに早かったので、ホワイトリバー前にも入ろうかと思ったんですが、船団の中でつりをするのがやっぱり気が進まなかったので、前日キーパー場と位置づけたY企画下流に入りました。

水深15メートル当たりになにやら映りますが、前日から形が変わらないのでベイトではなく、木の枝か何かかな?と思いながら、1時間近く釣ってました。

弟は、4ポンドラインに3.5gのシンカーのダウンショット、ルアーはアップラッシュ(ビジョンブラッド)を投げてますが、なかなか底を取る感覚が難しかったみたいです。

どっちかというと、僕が15メートル、弟がバンクに投げて徐々に水深を落としていくという形でした。
で、移動前に弟の大好きなウオデスと、新しく仕入れたDROPSHOTを投げてました。
※DROPSHOTはいい動きしてました!

で、次に入ったのはトボトから本流を少し上がった岬。

長くなるので、続きます…。
※下の続きをクリック!!

... 続きを読む
ウメは普段最寄り駅から車で20分、電車で30分のターミナル駅に車を止めてます。

一昨日、飲みがあったので車はそのターミナル駅へ置きっぱなし。
翌日、車をピックアップする前に、またターミナル駅で下車。

その日(昨日)は、夜中に代表戦があったので、その時に飲むチューハイとビールを数本と、おつまみのチーズ、スナックの他、車内の消臭用にファブリーズを買い、駐車場に向かいました。

そこで……。

車の鍵がない!!!!!

どうせ車だからと思い、大き目のコンビニ袋になった事も気にせず買い物をしてたのですが、どうやら車の鍵を家に忘れてしまったようで、車に乗れない…。

++++++++

で、結局あのような形になってしまいました。

最寄り駅までの30分の電車の中に、大きなコンビニ袋に到底電車内では飲みきれないであろう酒と食べきれないスナック。しかも、ファブリーズまでを買い込んだ中年男…。

かなり恥ずかしかったです。

でも、2本は飲んじゃいましたけど…(笑)

++++++++

みなさんも、忘れ物にはご注意を!!
2008.11.19 特急列車に。
20081119202630
特急で帰ってるのですが、ウメの横にはチューハイ四本、チーズ、ファブリーズ???

理由はまたゆっくり報告します(つд`)
昨日の近畿ブロックのアルバム更新に続いて、もうほとんど忘れかけてるカーブの店カップにつきまして、完全に忘れてしまう前にアップアップ!!

アセアセo(^^;o)Ξ(o;^^)oΞo(^^;o)Ξ(o;^^)oドウモ~♪

直前プラに入る前から、とりあえずデカイのは坂本にいてると信じ、それ以外のパターンを探すことにしました。

今回は以下の条件を意識して探しました。

1.船団が苦手なので、船団にならない場所
2.弟はディープの釣りをあまり経験ないので、少しでも釣りやすい場所。
3.今までやってなかった事(魚探を勉強する/景色を意識する)

ホワイトリバーをちょっと遅めに出発して、まずはY企画の下流にある岬を回り込んだところ、アウトサイドを魚探掛けしてみると、なにやら怪しい映像が。

とりあえずアップラッシュのダウンショットを投げ入れてみると、いきなり400gぐらいのが釣れました!
ただし風があまりに強く、4ポンドライン予定の弟が底をきちんと取れるかどうか微妙だったんですが、風に流されきって接岸してしまうと、逆にボートの姿勢が落ち着いて釣りやすくなることがわかり、その場所から水深10~12メートル(推定)付近を探ると、ほどなく400g、450gが釣れました。

「明日はとりあえずここをキーパー場にするぞ!」と決め、移動です。

次は、前鬼とのインターセクションで流れがあたるガレの10メートルぐらいを魚探掛けしてみると、しばらくすると魚か木かわかりませんが、怪しい映像が…。

しばらくダウンショットを放置していると、グーッと持っていくアタリとともに、400gぐらいのが上がってきました。ただ、これはたまたまやろうな~と思いながら、移動です。

その後は隊長やリーダーのお話から気になってた岬周りや、坂本のディープなどを回り、最後に入った坂本の上流で550gを釣って、午前の部は終了しました。



午後からはリーダーや隊長と、近畿ブロックでのウィニングポイントを回ったりしてみましたが、僕には全く釣れず…(泣)  しかも、魚探を見ながら釣ってみますが、何がいい映像で、何が反応なしなのかいまいちわからないまま時間だけが過ぎていきます。
※リーダーと隊長にはばれてました(笑)

で、隊長が会場の準備を見に行くことになり、リーダーと二人、トボト周辺で軽く釣り&会場見学をしました。

その後は、ちょっと我侭を聞いていただいて、リーダー&隊長&伊藤君がリーダー艇に3人乗りでホワイトリバーに戻り、僕だけ本流の岬周りを釣らせていただきました。

一番最初に入った岬で、いきなり2本のキーパーが釣れましたが、サイズは400gどまり。
結局この日は3本で1500gほど。
本番は、今日見つけた場所をランガンしていく事に決め、プラを終了しました。


長くなったので、明日に続きます…。
┌|-.-|┐ペコッ


さて、更新をサボってると更新しなくちゃいけない宿題だけが増えてきて…。
とりあえず、今日は近畿ブロックチャンピオンシップのアルバムを更新しておきます!(^^)v

森○さん、お待たせしました(笑)


... 続きを読む
今週から、改めてちゃんと仕事をし始めたウメですが、その途端更新が遅れてるのは、仕事とブログに何らかの因果関係があるのかもしません。

が、敢えて突っ込まないでください(笑)

+++++++++

今日は珍しく、Dちゃんと、おくDさんとお電話させていただきました。

立場やこれまでの経験によって、感じること・発言できること・行動できること・唇をかみ締めることなどなど、多くの納得と葛藤の中で、表にはその苦労を見せることなくチャプターを運営されてるんだな~と、改めて尊敬と感謝の気持ちが沸きました。(もちろん、各チャプターの運営には、それを支える多くのスタッフの皆さんがおられる事は重々承知しています(^^)v でも、今回は敢えて、こんな書き方をさせて頂きました。)

今日は電話だけでしたが、またゆっくりお話聞かせてくださいね(^^)v

明日は、近畿ブロックチャンピオンシップの写真アップか、カーブの店カップの話でも書かせていただきます!

たぶん…。


20081108202022
20081108202021
20081108202020
先輩方が楽しく下北(あ、奈良の下北山です)で飲んでるであろう八時頃、ウメは二十年ぶりに、近所の銭湯に入ってました。

雰囲気わかるかな?

お客さんはみんな挨拶してくれるし、古き良き時代の日本って感じです。

ただ最近はお客さんが少なくなって、いつかは閉めちゃうかもな~っておっしゃってました(つд`)
D-TALK森口おっさんの日常でも話題になってましたが、僕も遅まきながら感じた事を。

今回のTOP50に関して、もともと知っていた残留条件は『上位30名に入ること』。これを目指して、各選手がポイントマネージメントしながら試合をしたわけです。

で、いつ正式に発表になったのかはわからないですが、「上位20位以内に入った選手で、エリート5の得票数50票以下は降格(の可能性あり)。30位以下は会長が人気を吟味の上、残留かどうか決める。」(ソース 2チャンネルw)

ま、普通に考えてこれはおかしいですよね?

トーナメントの醍醐味は、「有名であろうと、無名であろうと力ある人間が勝つ。もしくは、そのステージが用意されている」事であって、必ずしも「オールスターである」必要はないです。ましてや、今のTOP50に出てる選手の人気なんて、「雑誌に出てる」とか、「釣りビジョンに取り上げられてる」って部分が大半であって、必ずしもその選手の「試合運びやフィッシングスタイル、性格に起因する“純粋な強さ”」ではないですよね??

まず、一般の人間からの“人気”を基準にしようとするなら、まずはJBやNBC自体がもっと世間に対して露出を増やすべきです。決して、ゴールデンタイムで番組やれとは言いませんが、深夜枠ででも試合を流すことで、バスフィッシングの認知度を上げ、選手個人の認知度も出来るだけ万遍に上げてあげ、その中で人気投票をするべきです。

でも、正直広告宣伝費や云々を考えると、この案も現実的ではありません。
アメリカでも、大手企業がスポンサーに付き、その企業の広告宣伝費として番組が成立しているわけで、バス釣りの団体がバス釣りの認知度と社会的地位を上げるためにやってるわけではないです。

ましてや、バス釣りに対して、アメリカに比べて馴染みの深いとはいえない日本で、JBと言う団体が番組もてるなんて現実的ではありません。でも、本気で振興を図るならマスメディアは必要です。

じゃ、何が必要か?
大手スポンサーですよね。

じゃ、JBはそれを手に入れているのか?
努力をしてるとか、尽力してきたとかは正直わかりませんが、トヨタがアメリカのトーナメントのスポンサーをして、日本のトーナメントのスポンサーをしてないなんて、JBの企業努力の足りなさは突き上げられて当然ですよね??

toyota_paa_06_tbc_2.jpg


日本におけるバスフィッシングの地位が変わらない限り、今やってるような『人気投票』の結果なんて、結局コアなバスフィッシングファンの中での話であって、内輪での盛り上がりでしかないです。


JBの役員の方々。
もしくは、その運営に携わり、その中でこの残留条件の決定に関わった方々。

あなた方は本当に努力をされたんですか?
JBに所属する全選手のため、もしくはバスフィッシングの将来ため、身を粉にして働いたんですか?

もしそれをやった上での現状であれば、尚更、メディアに露出することの難しさや、トーナメンターがどれほどの思いでトーナメントに出てるのかわかるはずですよね?

そして、自分たちが成し得る事が出来なかったメディア露出、認知度アップに関して、そのもっとも大きなサポーターであるはずの所属選手強要したりするのですか?



もちろん、人気の出やすい選手、出にくい選手。
目立つ選手、目立たない選手。

色々あるとは思います。

でも、バスフィッシングのこと、そしてトーナメントの事を一番わかっているであろう運営団体が見るべきところはそこではないと思います。

人気重視は、エリート5があるじゃないですか?
野球でも、サッカーでも、オールスターは年一回であって、全試合がそうである必要はないんです。

だから、来年以降はこの馬鹿な降格基準が撤廃されるように祈ってます。
何より、今の基準であれば、エリート5に出場資格のない『20~30位』の選手が一番気楽に残留できると言う嘘みたいな話ですよ。


今回、横山さん以外にも、もしかしたらこの『馬鹿な基準』のために夜も眠れない日々を過ごしている選手もおられるかもしれません。

全ての選手を応援することは、物理的に出来ないのですが、その全ての選手が心おきなく残留できてる事を祈ってます。

+++++++++

昔、信用金庫で働いていたときに、中小企業の社長さんから教えていただいたこと。

『サラリーマンの一番の不幸は、馬鹿な上司の下に付くこと』


JBの選手が、不幸でない事を願ってます。
2008.11.05 Deeper
ご存知の方も多いかもしれませんが、僕のボートは元は「九州生まれの九州育ち」。
側面には、「Deep 猛爆」や「Deeper」、「Pro4」などのステッカーが貼られているのですが、今日北さんのブログを拝見していると「プロショップ Deeper」の文字が。

●Deeper ホームページ
http://www.f-deeper.com/shop.html 

ここで生まれたんですね。
うちの子は!!

なんか嬉しくなりました(笑)
2008.11.04 週明け。
20081104222252
20081104222251
今日二回目の更新です。

六時過ぎから、会社の新人君の歓迎会です!
参加された皆様、お疲れ様でした!

結果は他の先輩のブログでも紹介されてる通り、『奈良チャプターの個人&チーム優勝と言う完全制覇』にて幕を閉じました!

奥出さん始め、多くの先輩の笑顔と涙。
本当に心に残りました。

来年こそは、実力でのチーム入り及び奈良チームへの貢献を目指し、より練習していきたい!と強く感じました。

20081102152542.jpg

++++++++

では、とりあえず練習日及び当日の簡単な振り返りを。


続く…。
※続きは下のボタンから読んでください!



... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。