上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.28 太る…。
最近まじで橿原神宮あたりまで自転車通勤したほうがいいんではないか?と、思い始めたウメです。
自転車探し始めてます。

昔乗ってた自転車は、どこやらの「ロードエース」とかいうドロップハンドルの代物で、その後ストレートハンドルに変えて、中学3年間は乗り回してましたが、今はどんな自転車がいいんでしょうね~。

安いのだと、実売2万円ぐらいからありそうですが、あまり高いものも買えないけど、安物買いのなんチャラにはなりたくないし…。

鰭の進さんに相談ですかね!
 (・_・)∂"チョットご相談が…

さて、その太ってる原因は確実に食生活です。

今週も月曜/火曜は会社の飲み。
今日は弟の家族&義理の妹さん家族と飲み。
東京出張絡みで、土曜/日曜日は友達と飲み。
月曜日は、東京の新人さんらと飲み。

一週間で、何ぼほどのんどるねん!って感じです。

近いうちに、しもPさんや、ジャビル和田さん、木地平さんと奈良南部のみもしなくちゃです(笑)
あ、こうじ君もですね!
(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!





スポンサーサイト
■「人を殺せば刑務所に行ける。誰でもよかった」
■「人を殺してみたかった」


こんな怖いことってあります?
すれ違ってる誰かがこんな風に考えてるなんて絶対わかりません。

そして、こんな思考をもった人間に「あいつにしよう」って思われてしまった時、全く抵抗も出来ずにその手に掛かってしまうんではないでしょうか?

今回被害にあわれた方はその100パーセントがそうだったと思います。

痴漢は、例えば「女性専用車両」の登場である程度自分で避けることはできるようになったかもしれません。でも、「殺人」や「殺傷」に関しては、それを区別する手立てがない分、誰も信用しないってことが自分を守る一番の手立てだ!って事になると、それはほんまに怖い限りです。



今週末は結構忙しかったです!
ってか、今週末も…って感じですかね(笑)

土曜日は朝から畑仕事。
先週の日曜日からイノシシ&鹿よけの鉄柵を畑全体に設置する作業を両親としていたのですが、先週一日かけて半分、今週一日かけて残り半分の作業でした。

■こんな鉄柵を100枚近く買ってきて…
20080316093611.jpg


■杭を使って、こんな感じに仕上げます。
20080322121905.jpg


■そして、これだけ設置しました…疲れた。
200803221www226021.jpg




そうしてるうちに隊長から電話が…。
「七川めっちゃ釣れてるで~!!いつ頃来るの~??」
「チャーリーと同船して、二人でキロ前後を30匹ぐらいかな~?」

結局、畑作業が落ち着いたのが夕方。
ご飯食べて、準備して、出発したのが22時半でした。カルディナのタイヤもスタッドレスから交換し、いざ200キロ離れた七川へ出発です!!

今回は熊野経由で行きましたが、夜中3時間半掛かって到着。
隊長から5時半起きって言うのをお聞きしていたので、3時間睡眠で皆さん(隊長&チャーリーさん&稲垣さん)と合流しました。

挨拶もそこそこに早速ランチングです!
景色最高!

P3230013_R.jpg


P3230014_R.jpg


今回は隊長の船に同船させて頂きました。
釣りを開始して1時間足らず?隊長お勧めの筋で早速ヒットです!

■フラトリのミドスト。今年も色々助けてもらえそうです!
20080323071342.jpg


■隊長にも、テキサスでヒット!
【バークレー】Gulp! Alive! Power Bulky Hawg 3インチ
P3230015_R.jpg



その後、数匹キャッチし、移動。
クランクでも釣りたいな~と、お気に入りのクランク(BIG-C)を投げますが、流木にヒットしたところでこんな感じで帰ってきました!

■使った初日以降、裏切られ続けてます…( ¨)( ‥)( ..)( __)
P3230016_R.jpg



すると、なんか隊長の様子が変…。
P3230017_R.jpg


みなさん、もうお分かりになりましたよね!

そうです。湖上で大きいほうの攻めが始まったのです!
波のように、引いては打ち寄せ。打ち寄せては引き…。
ただし、上げ潮のようです(笑)

P3230018_R.jpg


ただ、もちろん釣りは続けます!
岸際をサイトで、ボートに積んでなかったティッシュの代わりを探します!(割合は、魚:紙=1:9の割合でサイトです)

「昔草で拭いたら、かぶれてん」
「あの(農作業中の)おばちゃんに借りよかな?」
「なかなかおってへんな~」
「♪俺はしたくない~大丈夫~♪」

会話はほとんどそっち系に(笑)

結局稲垣さんにいらなくなったタ○ルを拝借し、事なきを得ました!

■にしても、そこでは見えちゃいますよ~w( ̄Д ̄;)wワオッ!!
P3230020_R.jpg


■稲垣さん「使ったタオルは洗って返してくださいね~(嘘)」
P3230019_R.jpg




この日は12時までと時間を決めていたので、午前中いっぱいで釣りを終了。この日は、前日と違って気温も上がらず、大型の食いがだいぶ渋かったようです。

■七川最高!遠いけど…。
P3230024_R.jpg


■チャーリーさんもこの笑顔!
P3230023_R.jpg


■男は黙って、ワッフル!稲垣さん
P3230029_R.jpg


■最後に自分の手で股間を殴打した隊長…申し訳ないと思いながら、周りは大爆笑でした!
20080323140516.jpg




その後、2時半には七川を出て、帰りは西回りで帰宅。
チャーリーさん、道案内、ありがとうございました!!

初七川は、天気の谷間と言うこともあり、ウメは爆釣とまでは行きませんでしたが、これからどんどんよくなってきそうでした。何より景色がよく、魚も元気で、すごく楽しかったです!

来月には和歌山チャプターが始まるようですね。
参加のみなさん、頑張ってくださいね!

2008.03.21 船検
そう言えば、今年のNBC第一戦、吉田さんにタックルチェックしていただいてたら、「船検4月で切れるよ」って事で、来週の月曜日にでもJCI?に持って行こうと予約を終え、今週末の七川は断念すべく奥出隊長にメールを送信!

すると、
隊長「俺の友達とか、結構ロクマルにお世話になってるで~」
ウメ「え?????」

と言うことで、早速ロクマルにお問い合わせ。
宮○さん「遅刻の理由が『向かい風が強くて・・・』」   

と言う掴みで電話に!!

…なわけはなく(名前も名乗ってなかったので、きちんとご対応頂きました(^^)v)、結局4月17日にお願いできることに!

ちなみに、4月の上旬に定期点検?の期限が切れちゃうんですが、書類も特に増えないとの事で、お願いすることにさせて頂きました!

何より最後に「ウメ○○です。」ってお伝えしたら、宮○さん「あ、ウメちゃん?」と言ってくださったので、ちょっと嬉しかったです(笑)

でも、最近「この子があのウメやで~」ってご紹介頂く事も多く、どのウメか非常に気になっておるところです(笑)

なんて言いながらも、諸先輩方、これからもどうぞよろしくお願いします!!!!

ちなみに、そろそろ梅も季節でもありまして、近くの梅林でも綺麗に梅が咲いておりました。
20080320145917.jpg
先週の日曜日に、TUTAYAで借りてきました!

24~シーズン4~

やっぱりハマってしまいまして、今回の東京出張には心強いお供として着いてきてくれました。

■行きの新幹線でも…
20080317174208.jpg


■急遽泊まったカプセルホテルでも…
20080318003757.jpg


■二日目、朝ご飯中も…
20080318103102.jpg


■帰りの新幹線の中でも…
20080319075045.jpg


■営業のあき時間でも…
20080319153315.jpg



平日にもかかわらず、3日で半分制覇。
帰ってから続きみよ~(^^)v
2008.03.13 箸休め?
「お腹の子だけは蹴らないで…」
「私はあなたたちの○○よ…」
「×××ワ。こんなの初めて…」
「ダメ…○はダメ…」

松島菜々子が昔こんなことしてたんですね~。
AVとかじゃないですよ!

気になる方はこちら。
↓↓
YOU TUBEで見る。

有名なんでしょうか?

さて、大会前日はきなりの湯駐車場で弟の車を借りて車中泊しました。
何人かの先輩には「車中泊仕様のカルディナは?」なんて突っこんで頂きましたが、やっぱり広い&天井が高い車は快適ですね~。

古くなったバッテリーを積んで、インバーター?経由で車内灯や電気アンカなどを使っていますが、窓からの冷気対策がもう少ししっかり出来れば、もう文句ないんではないでしょうか?
って、カルディナも今また快適車中泊計画を進めてるところです!

さて、大会当日。
エントリーを済ませて、くじを引きます。出船カード?は26番。とりあえず、どんな番号でもヒサヤ前は大丈夫やろな~って思いながら出発。

目の前に鰭の進さんのボートを見ながら、ボートを進めます。

ヒサヤ前に着くと案の定、「私はいつも空き家です…」状態。
魚探にはベイトもうつるし、浅い場所から順にDSを落としていきます。が、あたりなし。シャッドにかえて流すも当たりなし!ミノーに変えてもあたりなし!生餌に変えると、即バイト!(←嘘)

40分ぐらい流しましたが、釣れずに対岸へ。その頃には、ちょっと下流から鰭の進さんが、対岸上流側をこうじ君が流してました。

僕も対岸に移り、カーブの下流側を流してみますが、あたりなし。とりあえず予定の1時間を使ったので、スタート桟橋前に戻ることにしました。

桟橋に戻ると、結構なボートが浮かんでます。
しかも、10時過ぎの時点で、5匹のバスがあがってるとの事。目の前で杉田さんにもヒットしました!

僕はこの場所でプラ中唯一の魚を触ったのですが、それは水深6メートルぐらいの場所で、皆さんが釣ってたのとは少し違う場所でした。あとで津田さんが「遠慮せんと入ってきたらよかったのに~(笑)」って言ってくださってました(^^)v  でも、自分がプラで釣ってなかった場所なんで、なんか途中で入れて頂くのが申し訳なくて深めをやらせて頂きました。

周りの方の動かし方を見ながら、一生懸命釣ってみます。横には久々の下地さんや今回あまり絡んでいただけなかった森口さんも浮かんではって、その時はまだ魚を触っておられないようでした。
魚探にはいい感じでベイトも映り、ヒサヤ前と違って底のほうにも固まって動いているようです。その後1時間ぐらい粘りますが、あたりなし。周りも釣れない中、津田さん、木地平さん、森口さん、和田さんと言う風にポツポツ移動する人も出てきました。

正直、この後粘れる場所を持ってないウメは、「人が減ったら釣れる!」って信じ、「これからが勝負!」と気合を入れなおして釣ります。ワームを変えたり、シンカーの重さを軽くしたり(もっと重くって言うのも試すべきでした…)しながら釣っていると、リザーバー和田さんにヒット!そして、しばらくすると下地さんにもヒット!杉田さんにもヒット!そして、僕には………ORZ

「ウメにプレッシャー掛けたる!」と仰る下地さんに「下地さんの魚、○○○らええのに!(笑)」なんて憎まれ口をたたいた瞬間、ロッドが曲がりました!そう、下地さんの…(笑)

割といいサイズの魚で、ネットに入った瞬間、下地さんはマイク・アイコネリ張りに「ヨッシャ!!」と声を上げてはりました!

さて、それを見たウメはリグをずる引くスピードも心なしか早くなり、自分のリズム(あるの??)がどんどん壊れていくのを感じました。なので、「移動」を決めました。エレキでこそーっと移動して、エンジンで猛ダッシュ!(嘘) ちょっと小口橋の周辺を釣りましたが、1流しで終了。そのまま本流を最後まで下って、ダムサイト近くのワンド2箇所の入り口とその近辺を回りました。魚探見ながら、魚の反応探して、プラのときに少しでも水温が高かった場所やベイトが映った場所も回りますが、結局ノーフィッシュで終了しました。


チャプターとしては、去年の初戦がノーフィッシュだったのですが、やっぱり試合が終わった後の虚脱感と言うか、脱力感と言うか、もう二度と味わいたくないって思いました。そんな話を隣にいてはった吉田さんや鰭の進さんとお話させて頂きました…|* ̄Д ̄*||*-д-*||* ̄Д ̄*||*-д-*|ウンウン

あの帰着報告終わってから、検量終了する時間の長いこと!(泣)
ゆっくり昼ごはん食べられました(笑)


さて、優勝は見えバスハントを成功させた山岡さん&花尻さんのワンツーフィニッシュ。特に花尻さんの釣り方は次元の違いを痛感しました!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

3位には、新年会からよくお話頂くようになった杉田さん、4位には増本さん、5位には楓井さんが入られました。終了後、色んな方にお話もお聞きしましたが、楓井さんのお立ちでのインタビューにも「七色のバスは、重めのシンカーでドスンと落としたほうが食いが立った」って仰ってて、同じDSでも細かく意識的にアクションを変えてその日のあたりアクションを探していくって事が大切なんやな~って改めて勉強になりました。
“φ( ̄ ̄*) メモメモ


さて、大会終了後は、最終日のメインイベントであるボートのピックアップ?がありました。みなさんの視線を一身に浴びながら、隊長と杉田さん、木地平さんのご指示でなんとか無事ボートを上げました。でも、バンクが歪んでしまって、うまくボートの溝と合ってないらしく、次回ホワイトリバーさんにお世話になるときにはその修理もさせていただきたいな~って思っています。
┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ

++++++++

さて、二日にかけて、ウメの大会レポートをさせて頂きましたが、これはブログというよりは、何年かあとに自分で読み返して、「ちょっとは成長できたな~」って思えたらいいな~って日記みたいなもんですね(笑)

もちろん、これ読んでいただいて「しゃーないな~、ウメと釣りに行ったろ!」って方がいらっしゃいましたら、次回のチャプターまでも時間ありますし、是非お声掛けしてくださいね!(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!


ちなみに、年間争いはトップ笠井さん、2位カワケンさん、3位津田さん、4位 平井さんといつもお世話になっている方が上位に並んでられます。僕も少しでも上のポジションを目指して頑張りますので、これからもよろしくお願いします!



写真は、明日にでもアップします!





 
参加された皆様、お疲れ様でした!
僕はノーフィッシュで終わりました。

ほんまに、いろんな意味で反省や次の目標を見つけられた試合でもありました。
では、ちょっと振り返ります。

プラでは、本流のクリークやワンドの両端?からドンドン中へ向いてバスを探しにいく形をやってみました。この時期魚を釣ること自体があまりなく、どこにいるのかもわからなかったのですが、とりあえず今まで諸先輩に教えて頂いた事を踏まえて、立てたプランでありました。

本流で探したのは、大会では基本「あまり人がいない所」で釣ろうと思ってるからです。これは「沢山の魚がいるところに沢山の人」がいて、そのプレッシャーの中で釣るよりは、自分の実力では「少ないけど、プレッシャーの低い場所」のほうがいいかな?と思ってるからです。

なので、今回も当初大又は除外して、本流で探せるように取り組んでみました。なので、エリアとしてはダムサイト近くのワンドからあがっていくような形でした。

結果的には、色々回ってみたのですが、ワンド内にいい感じでベイトが映ることはなく、バスの反応も全くでした。と言うことで、「じゃあ、本流の魚はどこにいてるねん?」と、本流に出てベイト探しながら越冬場所探し等などをしてたのですが、それはそれで経験不足&実力不足のウメに見つかるはずもなく、時間だけが過ぎていきます。

で、残り3時間ぐらいで、初めて大又にあがってみました。
「魚が見えてる!」って噂の最上流の「大岩」の場所すらわからず、途中でお会いした平井さんに場所をお聞きし、上流を向かいます。たぶんこの辺かな?ってところでエレキを下ろして探してみますが、僕には1匹しか探せず、30ほどで下ります。

下りでお会いした津田さんも「あかんわ~」と仰ってましたし、ほんまにどこやってええかわらかんかったのですが、そう言えばティーズオンの神原さん(漢字あってるでしょうか?)が「バスは放流されたベイト(モロコ?)ついてる。放流場所は、こことヒサヤと○○と△△…」って言ってたのを思い出して、祈るようにヒサヤ近辺へ!

浮かんでみると、魚探にベイトは映ります!でも、水深で言うと3メートルぐらいまでを固まって泳いでるようで、それをシャッドやミノー、ミドストなんかをしてみても釣れません。底を釣ってもあたりすらありません。残りをここで釣ってみたのですが、結局魚には触れませんでした。が、「もしかしたら朝一なら食ったりしてくれへんかな?」と言うことで、大会当日は朝一番にここに来て、その後は釣れないけど、状況が変わってるかも?と本流のワンド&クリーク、そして大会会場前を狙うって作戦で大会に臨みました!


と、ここまで書いたら首が痛くなってきたので、とりあえず休憩します(笑)

このブログの内容に関しまして、間違っていたり、勝手な思い込みだったりすることが多く書いてあると思いますが、まあ「ウメの言うことやし…」って事で、大目に見てあげてください!(笑)

┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ
この前の週末は、以前の日記でもあったようにサッカー合宿に行ってきました。

と言うのも、東京にいた5年間のほとんどの週末で、元日本代表の木村和司さんが開催してる「大人のためのサッカー教室」に参加してたのですが、不定期で開催する1泊2日の合宿も今回で第10回目。

うまい具合に僕の東京出張の日程とも合わせてくださって?、静岡までボール蹴りに行ってきました!

ちなみに、木村和司さんて…。

~以下どっかから抜粋~
1980年代から90年代にかけて活躍したサッカー選手。ゲームメーカーとして中盤に君臨し日産(現マリノス)黄金時代を築く原動力となった。水沼やラモス瑠偉(読売クラブ{後のヴェルディ川崎})らと共に日本サッカー冬の時代を支えた選手の一人であり、「日産の背番号10と言えば木村和司」とまで言わしめた程の存在である。国産プロサッカー選手、第一号。

現役時代はフリーキックの名手としても知られていた。その正確なボールコントロールと鋭い変化から『魔術師』の異名で呼ばれ、日本リーグ、国際試合で数々の名場面を作り上げた。特に1985年、ワールドカップメキシコ大会最終予選のホーム韓国戦(ちなみにその試合は1対2で韓国に敗れ、ワールドカップに行けなかった。)において、40メートル手前からみせたフリーキックは、80年代の日本サッカーにおける屈指の名シーンとして伝説化しており

詳しくはこちら⇒ウィキペディアで読もう!

日韓戦の動画⇒YOUTUBE

この試合の動画って僕も探して初めて見つけたんですけど、今よりいいサッカーしてません??

と言うことで、差しさわりのないところで写真をアップ!

■一日目は代表も練習すると言う天然芝で練習!
P3010065_R_R.jpg


■富士山が見える最高のロケーション!
P3010079_R_R.jpg


■コーチは元日本代表木村和司さんと鈴木正治コーチ!
P3010068_R_R.jpg


■練習の後は、御殿場の地ビールで乾杯!
20080301201636.jpg


■その後は落語家の春風亭 正朝さんが進行役で、二次会開始!
P3010103_R_R.jpg


■次の日は3チームに分かれて総当たり戦!
P3020119_R_R.jpg


■チームキャプテンに選んでいただくこと今回で4回目?やっと優勝できました!
P3020123_R_R.jpg



首を痛めてから、ほぼ毎日整体に通い、なんとか参加でしました!
太った体を絞って、次の合宿にも参加したいです!
さて、もう時期も外してしまった感のある新年会報告ですが、2日目の写真を少ないながらもアップします!

■翌朝、みんなで集合写真を撮って出発!
P2240142_R.jpg



港近くには、足湯ならぬ手湯?がありました。
シャッターチャンスを意識した瞬間の皆さんの気の入り様はさすが!(笑)

■551があるとき…
P2240144_R.jpg


■ないとき…
P2240143_R.jpg


■今回結婚式で不参加のしも○さんへのお土産もゲット!
 しゃれですよ~┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ

P2240145_R.jpg


P2240146_R.jpg


■そして、小移動を経て、釣り大会!!
P2240149_R.jpg


P2240151_R.jpg


P2240152_R.jpg



結局ジグヘッドでイカを釣り上げた平井さんの優勝で幕を閉じ、その後大量祈願のお参りをし、解散となりました…(^^)//゛゛゛パチパチ

■みんなで大量祈願!
P2240154_R.jpg


■もちろん、僕もお願いを!
P22401552_R.jpg


■奥出さんお疲れ様でした!!
P2240158_R.jpg


P2240157_R.jpg



と言うことで、初めて参加させて頂きました新年会は大盛況のうちに幕が閉じました。

二日間、運転してくださったきじひらさん&ちゃーりーさん、本当にお世話になりました。
何より、幹事の隊長、ありがとうございました!!

参加の皆様も、次の七色戦でお会いしましょう!!

2008.03.02 グラウンド
20080302094633
天然芝!
2008.03.02 朝飯中。
20080302081905
九時半から紅白戦です!
2008.03.01 光のトンネル
20080301195843
御殿場に来てます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。