上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前の東京出張の際、エスカレーターでコケて頭から出血したおばさんがいたので、ハンカチ濡らして止血して、救急車呼んで…って。

そしたら、昨日宅配でこんなのをお礼に頂きました!

60歳のおばさんで、出血はひどかったですけど、縫うまではいたってなかったってお聞きしました。大事にいたらなくてよかったです。

最近は、応急処置する際も感染症の有無などを確認することが先決らしく、止血する際もコンビニ袋などを手にはめて、怪我した人の血を直接触らないようにするのがいいみたいですね。


実は数年前、目の前で交通事故にあった若い男の子がいて、その時は助けてあげようにもハンドルと座席に思いっきり挟まれて、首の骨が折れていて…。結局救急車を呼ぶことしか出来ませんでした。

その後、「なんかあった時に、少しでも出来ることがあれば…」と思って、たまに止血の仕方とか応急処置とかチラチラネットで見たりしてましたが、少しは役に立てたでしょうか??


このハンカチ、大事に使います!
\(o⌒∇⌒o)/

20080130220256.jpg



スポンサーサイト
2008.01.28 東京出張。
20080128142251
昨日から東京出張中です。

先輩方は、きちんと練習してはるんやろうな~〓
(゜Д゜;≡;゜Д゜)
2008.01.25 有名ですが〓
20080125182958
奈良の天川にあるコンビニ。その名も「MAWSON」

店内には「MORIQLO」も完備!
2008.01.24 告白。
本当は不安だったんです。
ずっと。

本当にあってるのか?
もっといい出会いがあるんじゃないか?

周りはいい話だって言ってくれてました。
「お前にはもったいないぐらいだよ(笑)」とも。

自分自身、明るく振舞っていながら、
何の確信もない何かに飲み込まれていくような
そんな錯覚に陥ることもありました。

いい所が見えれば、悪いところも見える。
だからって、満点の子なんているはずもない。

そうやってここ2週間ぐらいはたくさん悩みました。
そして、たくさんの時間、その事を考えてみました。

そして、昨日やっと決心が付きました。

また機会があれば皆さんにもご紹介しますね。
ちょっと色白って感じではないですが、そばにいると温かい感じがして、
それでいて、自分を持っている。
そんな感じの子です。

ずっと大事にするつもりです。

+++++++++++++++++

と言うことで、多くのご意見を頂きました防寒ウェアですが、やっと購入してきました!
これでやっとマリッジブルーならぬ、防寒ブルーから開放されます(笑)
でも、心配性のウメは実際着るまで不安ですが…(笑)

昨日の防寒、あれで45000円だったんですが、本当はすごい不安でした。
でも、長く着るから…って、自分を奮い立たせてたんですが、皆さんの「高すぎる~」と言うコメントで自分を取り戻しました(笑)

正直、きつかったんです。
あの値段(笑)

でも、「安物買いの銭失い」になったら嫌やな~って。
( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪

結局、最初欲しいな~って思ってたやつを23000円でゲットしてきました!
(※元値は37000円でした)

■こちらに決定!
アウトブレイズ・ブレスマジックウィンタースーツ
OW-3012
http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=4005


数々のコメント、本当に本当にありがとうございました!
おかげさまでいい買い物になったと思ってます。

「そんなん買ったん??」なんて言わないでくださいね(笑)


ε=Σ( ̄ )ホッ


今日は時間があれば防寒着を試着してきます。
ゴアテックス&ブレスマジックの付いた

プロバイザー・ブレスマジック ゴアテックスライト
VPウインタースーツ
PW-1112

(↑クリックで商品見ていただけます)

にしようかと思ってます。
高いです。

でも、長く着れるならいいですよね!


++++++++++++++++

話は変わりますが、こんな本あるんですね。
20080109124005.jpg
『けっきょく南極大冒険』ってソフト、昔ありましたよね。
語路はいいけど、「けっきょく」の意味がいまいち判りませんね。

いつもどおりですが、今回も「けっきょく池原大冒険」って感じにはなりませんでした。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

■今朝の写真。釣果もこんな感じでお寒かったです(笑)
20080121102725.jpg



今回は、レンタルをお願いして出発。
目的は、先週の場所が生きてるのかな~?ってのと、新しく気になる場所を探しに行こう!ってのと、メタルワサビーで田辺さんよろしく釣ってみたい!って事でした。

主には、坂本の筋で頑張ってみたのですが、先週釣れた場所は風向きもあるのか全然釣れませんでして、そのまま何箇所か釣り下りますが、ダメ。ミノーのキャロもやってみようかとM-0ミノーなんかを結んで投げたりしましたが、数投目でロスト(泣)

13時を過ぎてノーフッシュの中、坂本と備後の合流地点でシャローを流してみますが、これまた特に反応もなく、最後は本流に。気になってた場所が合ったので、DSで流しているとやっとこさあたり。でも、木に巻かれてラインブレイク…。

去年買ったバロウズ?は未だ魚に触れてません(泣)
バスキャッチは割と使えるので、今後ガイドの数でも増やしたらもっと使えるようになるのかな?なんて思ったりしてます。

( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪

■土曜日はそのまま友人と飲みに行きました。そこで可愛い店員さんがいて、メアドゲット!&調子に乗って飲みすぎて、いつ帰ったかの記憶もなく、気づけば手とひざがこんな感じに。
白色の携帯も血だらけになってますし…(笑)
酔ってコケたのなんて学生以来じゃないでしょうか??(笑)
20080121093347.jpg



さて、防寒着の件では、色んなアドバイスを頂きありがとうございました。
現状としては、こんな感じです。

1.高いものには理由(わけ)がある。
2.ゴアテックスは5万前後覚悟する。
3.夏用にゴアテックスのカッパは必須で、買わなきゃいけない。
4.防寒&夏カッパをゴアで揃えるとちょっと値段が…{{ (>_<) }}
5.ちなみに、インナーを取り外して、オールシーズン着れるゴアのウェアもあるみたい。
6.ブンブンの安売りは月末まで。
7.でも、高いものには理由(わけ)がある。

う~ん、今思ってるのはお金が許すなら両方ゴア。もしくは、インナー取り外し型ゴア。
でも、今の台所事情だと、冬用はレインマックスで我慢して、夏用のゴアは必須。

難しいですが、もう少し考えて見ます。
( ̄~ ̄;) ウーン






2008.01.19 異常なし。
20080119093238
風もなく、釣り人の姿もない池原。

もちろん、今のところあたりもなし(つд`)
2008.01.18 防寒防水着
みなさま、やっと金曜日ですね。
弟の車が1ヶ月ほどかかるので、とりあえず明日は釣りに行けてもレンタルになると思います。

さて、ここ最近狙ってるツールが、「防寒防水ウェア」。
調べてみるとピンからキリまであって、ほんま全く何がよいかわかりません。

ウメが今着てるのは去年のフィッシングショーで買った半額の半額ぐらいになっていた2000円の防寒着(笑) これ実は防寒って事に特化すると本当に何の文句もないです。でも、防水ってなると話は違ってきて、正直全くダメです。しかも、持ってるレインウェアがLサイズで、防寒着がLLと言うことで、全くサイズが合っておらず重ね着も出来ない状態。

この前平井さんも「防寒は金かけたほうがええで~」って言っておられたので、色々調べてみたんですが、最近気になってるのはこれ。

□ダイワのレインマックスハイパー使ったウェア
http://fishing.daiwa21.com/item.asp?ItemID=4005


これが4割引(24000円)ぐらいで売ってるとこ見つけたので、なんとなく買い得かな?なんて思ったりしてますが、これの上にレインマックスアルファドライ?とか、ゴアテックスなんてのがあって、特に透湿が違うようです。

そこまでこだわらなくてもいいかな?なんて思ったりもしてますが、もしお勧めや、アドバイスなど頂けるようでしたらよろしくお願いします。

┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ



さて、トーナメント当日について書きたいと思いますが、非常に眠たいので、すごい短くなっちゃうかも知れません。また、素人の書き込みなんで、事実と違った解釈をウメなりにしてしまってる部分もあるかも知れませんが、なにとぞ大目に見てやってください。

と言うことで、書いてみます(^^)v

大会前日の夜、ホワイトリバーの駐車場で寝ました。
朝方になると本当に冷え込み、4時ぐらいに目が覚めたときには風もビュービューで車内もかなり気温が下がっており、本当に「眠れない」状態でした。

隣には吉田さんの車があり、何気なく見てると違和感が…。
吉田さんの車の窓は曇ってる。ウメの車の窓は曇ってない。

そうです。窓を少し開けたまま寝てました( ¨)( ‥)( ..)( __)
そら寒いはずです。

あまりの寒さに防寒着を着込み、ちょっと眠って、4時半過ぎに起きました。
温かいお茶を買って、ほっと一息つき、準備を開始。

6時50分まではエンジンも掛けてはいけないとの事。で、時間になったので会場に移動し、吉田さんにタックルチェックをお願いしました。すると、早速信号紅煙の期限が去年の12月で切れていることが発覚。現場で急いで購入し、タックルチェックを続けて頂きます。
すると、今度は救命胴衣がない!!!!

と言うか、ウメのボートに積んでいたベルト式の救命胴衣に国の合格マーク?がなく、これまらえらい事に!!結局、近くにおられた徳原さん?にお借りすることで、事なきを得ました。
※結局、後で調べてみると、ウメの救命胴衣のマークが消えてしまってますが、法廷備品である事は確認できました!吉田さん、徳原さん、本当にお世話にお掛けしました!

■これを持ったんですが、マークはいずこに???
Y021.jpg



さて、開会式?が始まり、徐々に緊張感が増してきます。
頭の中では、「どの順番で行こうかな~??」「坂本はバッティングあるんかな~?」って事で一杯です。フライトの順番は12番。去年の50番なんて引いた事を思えば、今回はそんなに悪くはないので、とりあえず「谷間」に入る事を決め、スタート位置につきます。

「1番 ○○さんどうぞ!」
「2番 ○○さんどうぞ!」

とうとうフライトが始まりました。
そして、ウメの船はと言うと「ブルル…プスッ」「ブルル…プスッ」「ブルル…プスッ」チョークを引いても「ブルル…プスッ」「ブルル…プスッ」、強めに引っ張っても「ブルル…プスッ」「ブルル…プスッ」アクセルを開けても「ブルル…プスッ」「ブルル…プスッ」。

「10番 ○○さんどうぞ!」
「11番 ○○さんどうぞ!」
「12番 ウメ どうぞ!」

「ブルルルルルルル!!」
やっと掛かり、アイドリングで進んでいきます。

風が下流側に向いて吹いていたので、かなり流されてしまい、目的の上流に行くにはかなりアイドリングで進まなくちゃいけませんでした。ふと左を見ると、ひでや君も上流に向かうようです。

岬を越え、いざスロットル全開!!と同時に、すごい突風が吹き、船首が左に流されてしまい危うくひでや君のボート向いて突っ込んでいきそうになりました。
(((=_=)))ブルブル

スロットル全開を1秒ぐらいで諦め、ゆっくり進んでいきます。ポイントに入る前にジグを結びなおし、魚探を見ながらキャスト。まあ、魚探なんてまだまだ使い方も分かっていないので、去年森口さんと同船させていただいた時を思い出しながらがんばってみます。

そして、釣り開始20分ほどで一匹目のキーパーが釣れました。

エア抜きして(こいつはうまく行きました)、ジグを結びなおして、気づけばもう対岸に流されてます(泣)。 エレキ全開でもトロトロなりながら場所に戻りキャロやDSも投げてみますがあとが続きませんでした…。

とりあえず10時ぐらいまでここで頑張って、坂本に移動開始!

で、坂本筋に入って下流側のフラットから、順にあがっていきますが、後が続きません。
時間も時間なので、昨日釣れたフラットに進み、ちょっと重めのキャロをキャスト。

昨日とは逆の風向きで、なんか違う感じの中キャストを続けますがバイトなし。
とりあえずどこに移動したかもわからないので、そのへんを幅広く流していくとヌメーと重くなり、二匹目のキーパーが釣れました!結局、昨年の末からずっと探せてなかったベイトが10メートル当たりにいてるのを見つけ、それを中心に魚探せたのがよかったのかな?って思いました。

あと一匹!と思いながらその辺りを釣り続けますが、結局追加できず終了。

結果的には皆さん風で苦戦されてたようで、2匹で1140グラムながら、8位入賞と言う、正月早々上出来・でき過ぎな結果となりました!

ウェイン時には、笠井さん他、色々お世話になりながら、なんとか魚も元気にウェインできました!本当に多くの方々に感謝です!
O(-人-)O アリガタヤ・・


この日は弟の誕生日でもあり、生まれて初めてもらったシングル入賞の賞品は弟の誕生日プレゼントになりました。また、今年は少しでもいい順位を残して、「お世話になっている先輩方に少しでも成長を見てもらいたい!」という目標を持っていただけに、本当にうれしい結果となりました。

終了後は、「初めておっちゃんに報告できる順位とれた!」と喜び勇んで桟橋に帰ったのですが、まあいつものドンくさい段取りのため、報告どころか、自分が釣った魚の写真すら一枚も撮れずにみなさんに迷惑だけお掛けし帰ることになっちゃいました…。

車を貸してくれたこうじくん、遅くまで待っていただいたおっちゃん&ひでや君本当にありがとうございました。


さて、次は2月9日の第2戦です。
保険が20日に切れ、船検が4月に切れ、信号紅煙の期限もまた6月に切れちゃうので、今度は早めに準備したいと思います。

ペコリ(o_ _)o))

■表彰式
P1130905_R.jpg


■「坂本ですれ違ったときにはもう揃ってたよ」って仰ってた平井さんが2位。
  ぺらありがとうございました!
P1130911_R.jpg


■あたりがあったら、糸を送り出す。これが肝だと、3位のかさいさん。
 あたりすら分からないのですが、今度やってみたいと思います!
P1130907_R.jpg


■初参加でポイントゲット!鰭之進さん。
P1130912_R.jpg


■会長はじめ、スタッフの皆さん。今年もよろしくお願いします!
P1130914_R.jpg




弟の車が1ヶ月ぐらい掛かるとの事で、とりあえずはそれまでレンタルで頑張りたいと思いますので、WRのスタッフの皆さん、よろしくお願いいたします。

来週は弟が久々に休みが合いそうなので、二人でお邪魔するかもしれません。
ペコリ(o_ _)o))
2008.01.16 タイトルなし
20080116223753
今日は屋内でプチアウトドア中〓

一酸化炭素中毒に注意〓
参加の皆様、改めてお疲れ様でした!
とりあえず池原戦のご報告を。

まずプラですが、以前の日記にも書きましたが、今年に入ってすぐに2日-3日の2日間プラに入りました。プラの初日は運良くいい魚が生まれてはじめてのメタルで釣れて、釣り初めとしてはなかなかの一日でしたが、その次の日は新しい場所探し!って事で色んな所を探して、そしてノーフィッシュで終了しました。

ただ、坂本の岩盤?付近で気になる場所を見つけまして、それを頼りに直前プラを組んでみました。

■釣り初めの日にこんな魚が!おみくじ『凶』は、逆に縁起がいい??
いわゆる釣れたんだフィッシュです(笑)

P1030884_R.jpg



さて、肝心の前日プラですが、前日プラの前日に(ややこしいですねw)どこに行きたいかメモ書きをしてみたりして、釣れてないくせに割りとノリノリで準備してました(笑)

弟の事故もあり、朝一番に正治さんに車を出して頂きWRまでボートを運んで頂きました。

朝から生憎の雨で、なかなか準備がはかどりません。
平井さんにお願いして持ってきて頂いたペラを、ひでや君に交換してもらって、とりあえず準備完了。暖機運転をした後、出発です!

『パーーーーーーーーン!!』(確実に誇張表現ですが、ウメにはこう聞こえてますw)

エンジンが機嫌よく回ってくれて、旋回時の水噛みも格段に上です!
なんか寒空の下を満面の笑みでボートを走らせました。後から平井さんが来てくださって、「音が全然ちゃうやん!」って事で、格安でペラを譲っていただくことにしました。
平井さん、本当にありがとうございました!ペコリ(o_ _)o))

で、その声をかけて頂いた場所ってのが最近お気に入りの「Yの上の谷間?」(笑) 前回おっきいのが釣れっちゃった場所です!

その日もメタルを入れると早速反応が!って、綺麗なウグイでした!
<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!

でも、魚っけあるからとりあえずメモって置いて、そのまま坂本に直行です!
先週からずっと気になってた岩盤を釣ってみますが、そこでは全然釣れず(泣)、しかたなくそのまま釣りあがっていきます。

坂本に入って2個目ぐらいの岬に付いた頃にはもうお昼。最近、ボートの上で簡易コンロでお湯を沸かしてご飯食べるのがお気に入りで、この日もカップラーメンとパンを食します。前回は、このカップラーメン&冷たいジュースのハーモニーが見事腹痛を呼び起こし、本流の崖をクライミングし、ある岬の上の木々の中で生まれてはじめての「野うん」も体験しました(笑)

ウメはそこを「野ウン岬」と呼び、通るたびにノスタルジーに浸ってます。


さて、腹ごしらえも終わり、またまた釣り上がって行きます。目指すは去年見つけた(他の方には有名でも、ほんまなんも知らないと痛感w…σ(‐εΘ))フラット×3箇所です。北山さんのボートを横目に見ながら、釣り進むと、風はビュービュー、ウメエレキではポジションもキープできません…。ここまで来てしまったし、後戻りも出来ないと思い泣きながらも重めのキャロをキャスト。するとなんかあたりが…。

乗らずに、サイドキャスト!じゃ、なかった。再度キャスト。
するとすぐにこんなやつが釣れました!

■500グラムぐらいのキーパーです!
P1120896_R.jpg


強風の中、よう釣れたな~って感動しながら、そこで5分後にも一匹追加。
なにやらこの日の魚は底べたでなく、ちょっと浮かすと食ってきてる気がしました。

冬のこの時期に、短時間で3バイトもあったこの場所を勝手に「幸運の岬」と名付け、ウキウキで下っていきます。ボートも早くなったし、燃費も良くなったので、走るのが楽しくて仕方ありません!(笑)


結局、この日は2匹釣れただけでしたが、この日の結果を受けて、大会当日は朝一&時間変えて「Yの上の谷間」、後は「坂本のフラット(幸運の岬込み)」で釣ろう!って心に決めて桟橋に戻りました。

う~ん、長くなったので、一旦終了です。
持久力なくてすみません…。


■トーナメント前日、「カワケンさんの“飛ぶんだマーク2”で、ヒーローと化した隊長です!
20080112193322.jpg
参加された皆さん、お疲れ様でした。
そして、色々とご迷惑をお掛けしてしまいました。

トーナメントに関しては、また後日記載させて頂くとして、とりあえずお詫びとお礼をお伝えしたくて、日記書きました。

弟の車がないと、ホワイトリバーのスタッフの皆さん初め、いろんな方にいろんな形でご迷惑をおかけするな~と改めて実感しました。

せっかくのトーナメントの喜びも台無しにしてしまいました。
やっぱり自分の準備を自分でできなくて「遊ぶ」って事に無理があるんかな?と反省し、まずはカルディナにヒッチをつけようと思います。

中古がなかなか出てないので、あとは財布との相談の上新品買うかどうかの検討になりますが、今まで車をお借りしてた正治さん、こうじくん、(もちろん弟も)、いつも遅くまで付き合って頂くおっちゃん&ひでやくん、本当にありがとうございました。
ペコリ(o_ _)o))

これからもよろしくお願いします。



2008.01.11 出発前に…。
早速不吉なことが起きました。
弟の車が駅前で止まってたところ、後ろからオカマをほられたみたいで…。

明日は正○さんにお世話になることになりました。
第一戦からいろんな方にお世話にならなくちゃいけないので、なんかテンションが下がってきました…(泣)

2008.01.10 第一戦池原。
昨日は蹴り初めでしたが、なんとか一点決められて安心したウメです。
初釣行も釣れましたし、初蹴りも決まったし、とりあえずまずまずの滑り出しです…。
( ´o`)п< <(ホ) (^▽^)良いホが出ましたな


いやいや、にしても、もうあと二日ですね~。
しかも、去年に続いて雨となりそうな天気予報…(泣)

年末から色々金使っちゃいました。
無駄金となるのか?先行投資となるか?これは自分次第。

実際先週の二日目は魚に触れませんでしたが、最後の最後になんか微妙な光のような、幻のようなものがぼんやりと…。

ってか、釣れなかったですからする事は一杯あります(笑)


昨年にも増して、素晴らしい選手が奈良チャプに出られるということで、ますます難しい一年になるでしょうが、色々とご教授頂いている先輩方に対しても、何かの形で進歩を証明し、きちんとお礼ができるように頑張りたいと思ってます!

では、前日から入られる皆様、よろしくお願いいたします!


2008.01.09 お昼
20080109123438
北新地にて。

スンドゥブ?
遅まきながら会社から更新です。
決して、M口さんのブログの影響ではないです。
あくまで、自主的な更新ですのでご了承ください(笑)

ってか、昨年を振り返ってって日記を書こうと思ってたんですが、なかなか整理できないのでとりあえず『思い出の魚』を写真とともに振り返っていきたいと思います。

その第一回目はなんといっても“あの”バスです。
ひでや君に教えてもらったフラトリのミドストで釣った魚。
写真がなくて、ホワイトリバーには掲載していただけなかった魚(笑)
ウメの今のところ最初で最後の60アップです!

みなさん、お話だけは聞いて頂けてるかもしれませんが…。

と言うことで、写真をペタリ。

■こっちは、生まれて初めて釣った50アップです。
IMG_5699_R.jpg


2キロちょっとありました。

その日は初めてのミドストをわからないながらも色々と試してみて、600グラムぐらいのを2匹釣ったあとの1匹でした。

場所は坂本と備後の合流地点の少し下流。
あとで思うと沈んだレイダウンについてた気がしますが、とりあえず水面まで上がってきたときの水しぶきが『ドババァァァァ』見たいな感じで、初めての3ポンドを使ってたのもあって「これはもうあかんわ…」と思いながらファイトしてたのを覚えています。

かなり沖まで出て行って、かなりの時間深く潜っていたと思いますが、ようよう浮かんできたこの子をハンドライディングした時はなんとも言えない瞬間でした!

実はこの日の朝、ホワイトリバーについてから壊れてたライブウェルポンプを30分以上かけて修理したばっかりだったので、「なんか縁てあるんかな~」って思った記憶があります。

もちろん、一番に弟に電話しました。
「奇跡が起こった~!!」って(笑)

ただ、結構弱ってて、ライブウェルに入れてから30分以上も元気になる粉?入れたり、エラに空気入れたりしてました。

そして、一旦お昼にホワイトリバーに戻って、正治さんに写真とってもらって、午後の部に出かけました。ちなみに、53センチでした。

午後は前鬼を中心に釣りました。えらい風でしたが、池原初心者はどこが風裏になるかもわからないので、とりあえず目で水面を見ながら、水面が比較的穏やかなところを釣って回りました。とりあえず何匹か追加し、夕方5時前になった頃です。

前鬼橋の上流に穏やかな水面を見つけたので、フラフラと釣りに行きました。
陸に向けて投げてたときに、ふとその5メートルほど沖にでっかい影が見えました。
とりあえず距離をかなりあけてみて、フラトリをロングキャスト。

一回目はラインに気づいてか、フラフラと沈んでいってしまいました。
「そんなうまいこといかんやろ~」と一人突っ込みをしながら見てると、またフラフラと浮いてきたんです。

今度は真上ではなく、少し右手にラインを落とし、ゆっくり巻いてみます。
とりあえず興味は示してるみたいで、フラフラとそっちにほうに沈んでいきました。
そして……「コンッ」

たぶん違うやろうな~って思いながら寄せてみると、あいつが食ってます!
しかも、朝のやつより明らかにでかいです!
さすがにハンドライディングも怖くなり、たまたま近くにいたアングラーに「すみませ~ん、ちょっとネット貸してください」とお願いをしました。

エレキで寄ってきてくださった二人組みもはじめは「でかいんですか?」って感じでしたが、一回浮き上がってきたのを見て、大騒ぎしてくれてます!
ワーワー言いながら、なんとかネットイン。

わらけるぐらいの大きさでした!

■ネット貸してくださった方がパチリ。

IMG_5701_R.jpg


大急ぎでホワイトリバーに戻ると正治さんが「どうや?昼からも釣れたか?」って声をかけてくださいました。それに「なんかすごいのが釣れました…σ(^_^;)アセアセ」と答えると、他の方もみに来てくれました。

■バス釣り初めて10年以上、ウメ兄弟通して初めての50アップです!
でも今思えば、バスに可愛そうな持ち方ですね…。
IMG_5704_R.jpg


qIMG_5705_R.jpg


IMG_5715_R.jpg


嬉しくて何枚もとりました(笑)
ちなみに、3500グラムでした!

もちろん、ロッドは「BASS CATCH(4000円也)」です!

+++++++++++++++

こうやって、僕の夢の2007年最高の瞬間は、今思えばその年の半ばを迎えることなく、4月27日にして終わってしまったのです…(笑)


結局、2007年は今まで全く触ったことのなかった50アップが全部で4本も釣れました。
結局全てミドストでしたが、あの頃の勢いは今何処…(笑)
(文中、全て釣ったではなく、釣れたとしてあります…お察しくださいw ペコリ(o_ _)o))


さ、そろそろ会社を出ます。
今から帰っても11時過ぎるな~( ¨)( ‥)( ..)( __)


しばらくこのネタで続けてみます!?




新年明けましておめでとうございます。

2007年は、本当にいろんな出会いがあり、その中で多くの方々と濃いコミュニケーションをとらせていただくことができ、心から感謝しております。

630組及びリザーバーの先輩方、ホワイトリバーのおっちゃん&スタッフの皆様、そしてチャプターなどで気さくにお話いただいた皆々様、旧年中は本当にお世話になりました。

この年になっての新しい出会いは、貴重であり、本当に大切にすべきものだと感じています。

まだまだ頼りないウメではありますが、このブログともども、今後とも何卒よろしくお願いいたします!

3日から池原に出発予定です!

■1月1日 洞川にて。
20080101145239.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。