上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.29 誕生日
20070729161308
昨日は三十三歳の誕生日。
記念に、東京ドームシティの似顔絵のプロに書いてもらいました!

どうでしょうか?(笑)
スポンサーサイト
「ヘッポコバサーさ~ん」

待合室に看護婦さんの呼び声が響く。

「いよいよか…」読んでいたバス釣りの雑誌を閉じ、胸の不安を悟られないように、ウメはゆっくりと立ち上がる。手術室は3階か4階にあるらしく、その階まで、看護婦さんと二人エレベーターに乗った。

「気分悪くないですか?」
50歳は過ぎているであろうその看護婦さんの眉間には、深く数本の皺が刻まれており、今まで経験してきた数々の修羅場と多くの患者とのやり取りを連想させた。

「大丈夫です」
同時にエレベータのドアが開いた。看護婦さんに続いて、長い廊下を歩く。しばらくするともう一つの大きなドアが見えた。

【手術室】と書かれたプレートがぶら下がったドアの先は、ウメが想像していたような「手術室」ではなく、履いていた靴をスリッパに履き替える靴箱と、貴重品を入れるロッカーが9つ並んだ長い廊下であった。

「貴重品はそのロッカーに入れておいてくださいね」
看護婦さんの言葉に、とりあえず「ラッキー“7”」を選んだ。素早くロッカーに鍵をかけ、そのまま廊下で緑色の手術着に着替えた。

廊下の先にはいくつかのオペルームが左右に並んでおり、それぞれの真ん中には、大きなライトと手術台がある。ウメが通されたのは、左側の手前から2番目。オペルーム名「富士」であった(嘘)

++++++++++++++

「よろしくお願いします」
オペ室では、既に何人かの助手が手術の準備を始めていた。
助手や医師との挨拶は、普段の健康診断となんら変わりない。ただ、健康診断と違うのは、ウメが寝かされたのは周囲を精密機械で囲まれた手術台だったって事ぐらいである。

手術台には両手をそれぞれに乗せる事ができる補助台が付いており、完全な大の字ではないが、少し脇を開いた状態でそれぞれの腕を置けるようになっていた。

「気分悪くないですか?」
担当の村上先生(仮名)が入ってきた。補助は男2名女2名の4名。ほとんどが20代後半から30代というところで、手術前にしては不謹慎ではないか?と思えるほど、和気藹々と話をしている。

「あ、○○さん、それは僕の仕事ですよ~(笑)」
「あ、もう××終わったんですか~?(笑)」
「ライト持ってきま~す」
などなど。

そして、その声と並行して、左手には心拍計と点滴の針がささり、胸元には心電図を測る機械、そして目的の右手には肩口に部分麻酔を右手だけに留めておくためのベルト状の圧迫機、手の甲には麻酔を注入するための針が刺された。

「あかん、膨れてきた…」
右手に麻酔用の針を刺そうとしていた村上先生の声であった。
点滴の針などは、上手く血管に入らないと、その周囲に点滴液が漏れてしまいその部位が膨れてしまう。

あ、注射下手な先生やな…。
以前、同様の経験をした事のあるウメは心の中で呟いた。風邪で点滴を処方されたとき、あまり上手くない看護士さんのせいで点滴液が注射箇所周辺に漏れ出し、左手全体がパンパンに膨れてしまった事があったのだ。

「あかんかってん」
「じゃあ、ここどうですか?」
「なかなか出てけえへんな~」
「ここでもいいんじゃないですか?」
「ちょっと細いな~」
先生と助手の話し声が聞こえる。だが、右手で何が起こってるかは見えない。ほんのさっき、肩口から先を見えないように簡易カーテンで遮断されてしまったからだ。

先生が右手の所々を触り、麻酔用の針を刺す場所を探っている…。その事だけが右手の感覚を通して伝わってくるだけである。そして、二度目の針が手の甲に刺さり、麻酔の注入が開始された。「ピッ、ピッ、ピッ」左の頭側にあるモニターが心拍数と血圧を表示する。


「どうですか?まだ痛み感じますか?」
麻酔の効果を確かめるため、先生が問いかける。確かに、右手が痺れてきている。でも、多少軽くなったにせよ、触られている感覚はあるし、右手親指の付け根あたりに突き指独特の鈍い痛みがあるのがわかる。


「すみません…まだ痛みます…」

「そうですか。では、局部麻酔10cc用意して。」
「○○でよろしいですか?」
「いや、もういきなり全部行きます。」
その後、親指周辺に何箇所か針が突き刺さる感覚があった。針が刺さるたび、痛みは鈍くなっていく…。

そして「よろしくおねがいします」の声と共に手術が開始したのであった。時間は16時10分を過ぎようとしていた…。

(続く…難しいな~笑)
2007.07.22 TSUTAYA100円祭
20070722182755
前回、前々回のTSUTAYA100円祭で「24」のシーズン1、2を制覇したうめですが、今回シーズン3を借りてきました!

しかも暇暇人なので、ついでに「デスノート(後編)」「雪に願うこと」「男たちの大和」「中川家」の全16本。

今から作業に入ります!(^^)v
2007.07.18 どらえもん
20070718224719
昨日はこんな感じでした!
2007.07.17 終了。
10日後に抜糸だそうです。

明日には、術前、術後写真をアップします!(笑)

あとは、感染症と今夜の痛みだけが心配(>_<)
2007.07.17 本日。
20070717110703
三時以降に一時間ほどのオペだそうです。

何故に骨折…(>_<)
20070716135634
この二本のビデオを見て、この夏はしっかり釣り込むつもりやったのに…。

全治二ヵ月だと、次の試合自体微妙になってしまいました…(>_<)
2007.07.15 初体験
20070715221713
冷えピタ貼ってても腫れが引かず(笑)、あまりに指が痛いので病院に行ってきました。

診断結果は「剥離骨折、全治二ヵ月…」

サッカーも出来なければ、もちろんロッドも握れません…(泣)

蜂に刺され、ルアーが刺さり、まさか麻酔針が刺さることになるとは…。

火曜日、手術です(>_<)
2007.07.14 またまた負傷
20070714232751
結局金曜日は友人宅で宿泊。土曜日は朝からフットサルしてきました!で、開始三十秒で相手選手と交錯…現在親指が動きません(泣)

最近続いてるな~。
゜。(p>∧<q)。゜゜

来週までには治るかな?

皆様もご注意を!
20070714214857
今日二本目の日記です!
電車なので暇で暇で…。

この前、いつも世話になっている美容室に行ってきました!

で、担当の子(24)が今月で辞めるとのことで、仕事あがってから飲みに行くことに。

その時、ノリでスネ毛にこんなん巻いてもらいました!

(≧▼≦)
2007.07.13 出張。
20070713145502
水曜日夜から出張で東京に来ています。
今日中に戻れたら明日は池原ダムかな?戻れなかったら、明日は東京でフットサルでも見に行こうかな?

西日本ではえらい大型の台風が接近中。関西の皆様、くれぐれもご注意を!

そう言えば、最近、ビルジポンプ(オート)の増設と、フロントデッキの分割&ストレージ化を検討中で、色々と調べているところです!
2007.07.10 禁断症状
日頃からホワイトリバーのスタッフの皆様方には「時間にルーズな男」としてご迷惑をお掛けしていますが、実は以前勤めていた金融機関を退職する際、自分の送別会に4時間遅れたことがあるウメです…。
(〃 ̄▽ ̄〃)_・) ソォーッ

着いたときには、二次会が始まっていました…。


先日参加したチャプターで栗栖さんが「和歌山チャプターも楽しいよ!」って仰ってたので、畑仕事の都合さえ付けばぜひとも参加してみたいな~と思いながら、会場の七川ダムまでの道のりを調べていました。

ボートを駐挺している下北からは、県道?44号線経由で100キロ足らずって事らしいですが、どなたかこの44号線gがトレーラー牽引で通行可能か?ご存知の方おられましたら、お教え頂けないでしょうか?
ペコリ(o_ _)o))

予定では、その週に家の周りの草刈があるので、参加できるか微妙は微妙なんですが…。

まだ火曜日なのに釣りに行きたくてしょうがないですが、今週は水曜日から東京出張。金曜日の夜に帰ってこれたら、土曜日は池原に釣りに行きます!

今週の目標は、アフターの魚を釣りビジョンの「GO FOR IT! 7月号」ばりにトップで釣る!です(笑)

キタゾー!!(;`O´)o/ ̄ ̄~ >゚))))彡バタバタ





昨日はNBC奈良チャプター第4戦、ウォーターハウスカップが開催されました。結果は3匹で910グラムでした(泣)

このブログでは、ヘッポコバサーウメがちょっとずつでも成長していく様が残せればと、その時感じたことや疑問に思ったこと、反省などを書き留めておこう!って思っていますので、思いっきり独りよがりな日記になっちゃうと思いますがごかんべんを…(*_ _)人ゴメンナサイ

で、まず…「隊長おめでとー」

ここ最近の先生でありました隊長が3位入賞!

試合中にお会いした隊長の笑顔が輝いていましたよ!

ところで、昨日隊長にもお話していたのですが、チャプターに参加し感じた事がありました。それは、①一年を通して、魚の動きを勉強して、きちんと追えるようになる事 ②平常心を保てることです。

まず①についてですが、上位の方のコメントを聞いて改めて、年間の魚の動きを理解する事の大切さを実感しました。
ウメがやってたプラは隊長に教えて頂いたシーズンのパターンを確認した時にたまたま見つけた魚を3週間「今日でも釣れるかどうか?」を確認してただけで、魚を追うって事とは違った気もします。なので、魚が釣れないと判ったチャプター当日、どうしたらいいか判らなくなってしまいました…。

隊長のコメントで「平日は魚が釣りやすかったですが、日曜は魚が沈む」って仰ってましたが、確かにその時にどうしたらいいか?の引き出しが全くなかったと思います。

だからこそ、今年は出来る限り池原に通い、勉強するつもりです。

あと、②についてですが、スタート前に隊長に「緊張してる?」って聞かれて「緊張してません(笑)」なんて言ってしまいましたが実は気負い過ぎぐらい緊張していて、いざ湖面に出てみると… 最終スタート⇒入りたいところには人がいる⇒通り過ぎる⇒他のところでキャスト⇒釣れない⇒アセる⇒リトリーブスピードも早くなる⇒釣れない⇒アセる⇒喉が渇く⇒水分を頻繁に取る⇒トイレしたくなり集中力が乱れる⇒キャストも乱れる⇒根がかりも激増⇒釣れない…。

本当に、さっき書いた魚を追うって事以上に、平常心の大切さを感じました。もちろん普段もそんなこと(ミスキャストや根掛かり)なんて沢山ありますが、いつも以上に釣り(投げる/巻く)が出来なかったって反省しています。

この二つが、昨日チャプターに出て感じたことでした。

今回は自分なりにはちゃんと練習したつもりだっただけに、落ち込みかけたりもしましたが、隊長始めあんなに巧い人が一杯の奈良チャプター!本当に勉強になりますし、何より目標が高いほうが頑張れるぜ!と、気持ち切り替えて次戦以降に望みたいと思います!

たぶんこれからも色々目一杯お世話おかけしてしまうと思いますがよろしくお願いします!


でも正直なところ、910グラムでもウェインできてよかったです!\(o⌒∇⌒o)/

和田さん、おめでとうございました!
2007.07.07 七夕。
20070707195548
今日は七夕。
八十八歳になるおじーさんがデイケアから持って帰ってきた短冊です。

家族みんながびっくり&あったかい気持ちになりました(^^)v

さあ、明日はいよいよチャプター第四戦。とりあえず、気持ち良く釣り出来たら良いな~。
2007.07.06 金曜日
20070706230847
今日は昨年十一月にボートを買ってからもろもろの理由で完了してなかったトレーラーの名義変更に。

希望ナンバーもゲットし、やっとボート&トレーラーが我が兄弟のものになりました!

二時からわざわざボート降ろして頂いたおっちゃん、ありがとうございました!ジャガイモゲットしたら、絶対持っていきますね!(^^)v
2007.07.05 初日記
今まで別のところでは5年ぐらいブログつけてたんですが、最近知り合う事が出来た諸先輩方々にも読んでいただこうと、新しく一つブログを作ってみました。

別に面白いことも、為になることも、エッチなことも、金になることも書けませんが、ウメを知って頂くために、とりあえず書いてみたいと思います!
ペコリ(o_ _)o))

で、初回はウメがほんまにお世話になってる『ホワイトリバー』に通うようになったまでを簡単に。



去年の7月に船舶免許をゲットしたウメは、しばらく琵琶湖でバスボートなぞ借りて遊んでたんですが、「ちゃんと釣り覚えたいな~」って事で、池原&七色に通うことにしました。
そしたら、やっぱり欲しくなるじゃないですか?ボート。

で、探しました。
そんな中、ヤフーで見つけたボートに問い合わせをし、何回かやり取りをさせて頂いた方の一人がむっちゃんさんでした。
結局むっちゃんさんが代理出品されてたのは12フィートのボートだったので、弟と二人乗るには小さいかな?と言うことで、モバオクで見つけたRAKER(福岡より出品)に決めました。確か、車検/船検切れで37万でした。

その後「初めての釣行は池原で!」と言う事で喜び勇んでボートを牽引してきたのはいいものの、基本朝一のグッドタイミングを寝坊で逃しまくりのウメなので、この時も池原に付いたのが12時過ぎぐらい…。しかも平日と言うこともあってかホワイトリバーさん ⇒ Y企画さん ⇒ バッシングポイント池原さんがすべて管理人さん不在…( ; ̄ω ̄)ゞ。

結局処女航海は七色のロクマルでお世話になりました!


時は流れ、昨年12月末。
「チャプターに出たい!」と、一念発起し、まずは情報収集と言う事でむっちゃんさんに連絡。むっちゃんさんとはその後特に連絡を取らせて頂いたりという事はなかったんですが、優しいそうかも??という思い込みから、猛烈アタック!

必要書類から、レギュレーションなどなどいろんな事教えてもらいました。もちろん基本はリアルではなく、メール調教でしたが…(笑) 

で、年が明けて2007年1月「前日プラ入るけどどう?ボート降ろすならホワイトリバーがいいよ。で、土曜日はそのまま仲間数名と『カーブの二階』に泊まるから、一緒する?」なんて誘って頂いて、ホワイトリバーのスタッフの方々&隊長始め色んな人と知り合わせて頂きました。


カーブの二階では隊長とむっちゃんさんが作った鍋で酒を飲み、隊長から『ドンベイ』というあだ名も頂きましたが、最近はウメと呼んでもらってるのちょっと一安心です(笑)


それ以来友人の結婚式やら出張やらで、池原での釣りとは遠ざかっていましたが、GW前後からお世話になるようになり、釣り方も色々教えてもらって、今では遅刻の常連としてお邪魔させて頂いています!
(〃 ̄▽ ̄〃)_・) ソォーッ オクレマシタ… 

+++++++++++

と、えらい長くなりましたがそんなこんなで最近、めっきり池原&ホワイトリバーさんにはまり気味です!

と言うことで、これからもよろしくお願いいたします!

ペコリ(o_ _)o))

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。